コントレイルブランド【走る根拠と配合の妙】

競馬予想ブログ JUST

コントレイルブランド【走る根拠と配合の妙】

読了までの目安時間:約 3分

 

1. ノースヒルズの狙い

母ロードクロサイトは、米2歳女王でティズナウの産駒である祖母フォルクローレと、ミスプロ直系のアンブライドルズソングとの交配によって誕生し、自身は未勝利に終わるも、コントレイルの上の兄弟はダートでボチボチ活躍。

3番仔にして、初めて芝向きというか専任に等しいディープインパクトを配され、大爆発状態だが、そもそもがラトロワンヌ由来の素晴らしい牝系であり、その中でサイクルの早いラインを形成。

 

ロードクロサイトはファピアノの3×4のほか、インリアリティの継続クロスに加え、アンブライドルズソングとティズナウの母父シアトルソングの母系が共通ということで、インカンテーションの4×5も併せ持つ。

どう見ても早熟なのだが、これにディープをつけた意味がはっきりと表れたのがダービーだった。

2. 南米<サンデーサイレンス>→ドイツ<ディープインパクト>→北米薄め

ヘイローがあまりにも北米血統に偏った良血であるため、リフレッシュ目的の南米血統混入で活力復元に成功したサンデーサイレンスが、何故か、芝に合う種牡馬になったから、もっと違うキャラがいる欧州型の重厚なノーザンダンサー系をつけると、びっくりするほどの瞬発力を持ったディープインパクトが生まれた。

巡っては元に戻る20世紀以降の系統の栄枯盛衰であるから、こういう異文化交流に適応した血が、いち早く元の道に回帰できるのだろう。

バランスの整ったスピード能力が、多角的な性質を秘める超万能型に転ずるというのが、サンデーサイレンス成功の理由。

条件が全て揃ったのだ。

3. ここまで5戦、ほぼ走っていないという可能性

類まれな身体能力のせいなのか、競馬に対し、非積極的な面を見せるコントレイル。

ダービーがパーフェクトとしたところで、では、何か不完全だったと言えば、全部不完全であり全てが完勝、楽勝であるのだ。

適性を時計で示した東スポ杯とて、やる気を出した歴史的快走に非ず。

皐月賞も、最後はしっかり帳尻を合わせて、サリオスを使ってフォームチェックをしているような余裕があった。

走るという概念そのものが、彼の場合は違うのかもしれない。

↓【注目】オーバルスプリントの買い目公開中!
人気ブログランキングへ



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方