札幌デビュー戦の注目馬について解説!

競馬予想ブログ JUST

メイクデビュー札幌 2020|ルメール騎手が騎乗する有力馬、オーソクレース(2歳)の血統背景!

読了までの目安時間:約 3分

 

 

2020年8月9日(日)新馬戦2020:札幌の結果を分析していこう。

 

芝路線を進みたい男

 

日曜札幌は、前日同様良好な馬場コンディション。

 

晴天の下行われた2歳メイクデビュー・芝1800メートル戦は、
スローペースを中団で構えたルメール騎手騎乗の1番人気・オーソクレースが、
好位抜け出しを図った池添騎手鞍上のシティレインボーを直線は大外から交わし去り、
シティレインボーに1馬身3/4差をつけて完勝。

 

勝ちタイムは1:51.3。

 

ただ、64秒台中盤の展開から自身上がり3F33.9秒は、洋芝の札幌がいくら高速化していても
極めて高性能であることを示したものと言える。

 

管理する久保田貴士調教師は母マリアライトも育て上げ、その初仔がこのような初戦ならば鼻高々である。

 

父エピファネイアは、超名牝シーザリオが産み落とした最初の大物。

 

GIの2勝は共に圧勝であり、接戦の大舞台で活躍のマリアライトとはマッチする。

 

さて、マリアライトやその叔父アロンダイト、クリソベリルはオーソクレースから見ると叔父という血統背景があり
同日新潟の不良馬場で人気に応えたインフィナイトも同牝系という、華麗なる一族化に向けた準備を着々と進めるキャサリーンパー系の方々なのだが、どうにも芝のタイトルの壁が唯一に等しい弱点。

 

ディープインパクトだとクリソベリルの半弟がパッとしないように、
ゴールドアリュールならば確実にダート型という特性から
小柄でも力持ちの牝馬という特殊性を武器にできたマリアライトが、
男馬を472kgをデビューさせ、芝の新馬戦を勝たせたという結果は革新的とも思う。

 

エピファネイアは明らかに芝向きで、サドラーズウェルズのクロスも効いているということなのか。

 

普通の馬格の牡馬が、芝で大成することを祈ろう。

 

 

 

 

↓【注目】白山大賞典の無料買い目公開中!
人気ブログランキングへ



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

タグ :  

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方