2019 2歳牝馬路線総括

競馬予想ブログ JUST

阪神JF – 史上最高レベルのメンバーが集った一戦【2歳牝馬路線総括】

読了までの目安時間:約 3分

 

ウーマンズハートやらリアアメリアなどが目立っていた夏を経て、ウーマンズハートに完敗だったマルターズディオサがあっさりと新馬戦2着後に連勝、期待されたハーツクライのもう一方の牝馬・クラヴァシュドールなども登場して、もうこの路線は堅いと思ったのだが、伏兵評価のレシステンシアがファンタジーSで秀逸の内容で完勝後、返す刀で、近年稀に見るレベルどころではない、史上最高レベルのメンバーが集った一戦を、凄まじい高性能エンジンでライバルを圧倒。

全てが生まれ変わるリボーン・JFというのは、決して、歓迎できない展開ではない。

勝ち馬はともかく、2、3、5着の重賞未勝利組はすでに1敗以上している。

まるっきり圏外というほどではないものの、格下扱いのヤマカツマーメイドでさえ、見せ場を作った。

6着リアアメリアから下の着順の馬には、上がりの面でも逆にハイペースで粘ったという実績作りもなかったので、ここがボーダーになるわけだが、リアアメリア自身が、展開の別の場所にいたことを示すヤマカツマーメイドから2馬身という致命的な掲示板外の敗走で、上がりが勝ち馬が一番だったことでも、レシステンシアにもっと並びかけるシーンをまず作らないことには、伏兵でさえも太刀打ちできないという気配。

例年ならば、ある意味でこれで決まりのはずだが、こういうことが早速経験値の差のようなもので、底力勝負の一つの指標となったことで、空前のハイレベル世代のクラシックシーズンがいよいよ開戦となったと言える。

これがあるなら、あれもある。

即ち、今度はリアアメリアが勝ち切るシーンに、ではクラヴァシュドールの場合は、いや、ウーマンズハートにだってチャンスはあるだろう…、という展開になって行くだろうという意。

面白過ぎるJFだったので、これ以上を望むのはある意味酷だったが、あっさりのウオッカ超え。

レシステンシアの底知れないパワフルさは、ヨーロピアンテーストの母系の特性そのものなのかもしれない。

そうじゃない魅力が他の馬には秘められている。みんなの期待以上の結果が待っていることだろう。

↓【注目】園田プリンセスCの買い目公開中!
人気ブログランキングへ



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

タグ : 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方