2020/2/8 メイクデビュー東京  ダ1400M

競馬予想ブログ JUST

新馬勝ちレッチェバロック「母系の奥行きの深さ」は魅力たっぷり

読了までの目安時間:約 3分

 

USAブランドの集積体のような配合の牝馬

勝ったのは外国産馬というか、USAブランドの集積体のような配合の牝馬・レッチェバロックだった。

見た目も派手だが、序盤から自在性をうかがわせる相手に合わせないでも自分の型にハメられる完成度を示し、直線入り口まではライバルがいるという状況にありながら、彼女を猛追するもう一頭の人気の牝馬・プレシャスガールが、関西のバリバリの砂巧者血統の馬でスペイツタウンの仔であったから、そこからスパートするとみるみる差は広がり、2着のプレシャスガールとは2秒の差がついた。

位置取りの差があるから、上がりの3Fだけでも大差はついているのだが、そこから0.5秒トータルのタイムが速いということは、詰めに入った分、最後はもっと突き放されて倍返しされたような結果だったと言えよう。

まあ、若駒の争いに数的根拠を書き連ねていくのも、少々滑稽である。

見たままを感じ、信ずることが正しい見解へと繋がる。

レッチェバロックの興味深い血統を掘り下げる

レッチェバロックの牝系には、近親は余白だらけという物寂しさを感じさせる背景がある一方、興味深いのは、3代母のジェッティングエンジェルにおいて、ピラトの5×4と共に生じるディナータイムの5×5がボトムラインでクロスし、レッチェバロックからみて7代母エイトオクロックは、その半弟で後にエクリプス傍流の雄として君臨するエイトサーティーとファミリーのクロスを有している点。

ここからもう少し遡ると、三冠馬のウォーアドミラルが出ている牝系と判る。

ジェッティングエンジェルはトムフール直仔で父父のジェスターの母父にエイトサーティーを持つことで、マイバブーやネイティヴダンサーの血が側にあるというストロングポイントをより強め、前向きさを高めていった面を秘める。

早熟のアンクルモー産駒であり、希望的観測が過ぎると至らぬことが目に余る現象に出くわす可能性もあるが、母系の奥行きの深さは魅力たっぷりである。

母になってからの期待も大きい。

↓【注目】オールカマー&神戸新聞杯の無料買い目公開中!
人気ブログランキングへ



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方