ダリア賞2020で発覚したブルーバードとジャカランダレーンの適正差!

競馬予想ブログ JUST

ダリア賞 2020 結果【レース回顧】|ブルーバード差し切り勝ちの理由は?

読了までの目安時間:約 3分

 

 

ジャカランダレーンの敗北は後に続くか!?

 

 

昼休みの頃から雨が降り始め、
ダートが不良に発表が変更された頃に雨は小止みになった。

 

よって重馬場で発走したわけだが
福島から渋めの馬場に適した馬が続々勝ち上がって多数参戦とはいえ
ジャカランダレーンの方が先に脚が上がるとは思わなかった。

小柄な牝馬だけに、本質はこういう馬場に適さないのだろう。

 

母ウリウリがCBC賞を重馬場で制した直前の京都では、芝1400メートル戦を1:19.0で走っている。

 

逃げることはないと思ったアスコルターレは
どこにいるかと先行勢の動きに整理がついた後見やると、殿であった。

 

まあ、ドゥラメンテなのだから…。

 

両者、騎手がどうこうできるようなレベルの敗因ではない。

鋭さではなく、底力を見せたリーチザクラウン産駒のブルーバードは
まともな馬場に近い稍重の福島1200メートル戦を35.5-36.1という、
比較的1400メートル延長にも期待出来そうなバランスラップの一戦で、差し切り勝ちを決めていた。

 

従兄妹にメイショウテッコンがいて
アメリカンパワーなら満点のこのリーチザクラウン産駒が秘める平坦巧者ぶりは
何ならクラシックでも楽しみという面々をまとめて面倒を見るほどの、実に痛快なレベルにあったということだろう。

 

ジャカランダレーンの「にわか適性」

最近は、何故だかよく走るゴーンウェストの血が入った短距離型だが
母父系にそれが組み込まれ、
リーチザクラウンと母母父ミシエロに入ったミスタープロスペクターと複雑に絡み合うことで、
泥田のダービーで粘り込んだ父リーチザクラウンの父譲りの道悪適性まで引き出されたことで
人気馬斬りを成したのである。

 

ここまで荒れるのは、東京の6月だとか7月阪神で見てきたそれと同じ。

 

限定条件でもオープンのレベルの資質が問われた時に
ジャカランダレーンのにわか適性では、ここは対応できなかった。

 

無念のジャカランダレーンは次も人気になるが、軽くはない配合だけにこういう場面での敗戦は後に響く。

 

 

 

 

↓【注目】園田プリンセスCの買い目公開中!
人気ブログランキングへ



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

タグ :  

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方