サートゥルナーリアは6.28宝塚記念目標

競馬予想ブログ JUST

サートゥルナーリア【目標は宝塚】しかし危うさ満点、シーザリオの血を引く馬

読了までの目安時間:約 2分

 

先日金鯱賞で左回りの克服と共に、現状の力の違いを天下に知らしめるような楽勝で、今季緒戦を飾ったサートゥルナーリアについて、次走に関する情報が陣営から発表された。

 

4/5に阪神で行われる大阪杯には向かわず、来月末の香港のクイーンエリザベスⅡ世Cへの登録を済ませていることから、情勢を見ながらの調整を進めつつ、春の最大目標として、6/28の阪神で行われる宝塚記念に照準を絞って、馬を作っていくことになるとのこと。

鞍上の調整などもあり、特に同じ馬主のアーモンドアイの動向や昨年は来てくれたオーストラリアの名手がどうなるかなど、明日はどうなるかわからない状態のコロナ情勢も、サートゥルナーリアにとっては重要なファクターになってくる。

軽いレースで圧倒的に強いサートゥルナーリアの課題は?

散々言われてきた左回りへの疑念は、本質的には、直線が長いと脚の使い方が難しいタイプであるということを、皐月賞以外のスローの展開、有馬記念の超スピードレースなどで示し、キングマンボ系には多いどの段階でマックスの走りをさせるかというプランの通りに行けばいいけれども、必要以上に速く脚を使うと着も拾えない特性のそれもあったり、もっと言えば、シーザリオの血を引く馬に受け継がれる極めて癖の強い危うさ満点の気難しさが、大舞台の歓声等で変にスイッチが入ってしまう死角が、今回は出るわけがないということなど、敗因として事前に挙げるには弱い根拠でレッテル張りをされてしまっただけのこと。

 

軽いレースで圧倒的に強いサートゥルナーリアの課題は、意外なほど単純で、時計勝負に対する真っ向で戦うのに必要なタフさであろう。

距離以上に、この本質的な死角が、より顕在化していくはずだ。

 

------

↓4月11日(土)まで、無料配布中だそうです。

 

ニュース

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方