プリークネスSは10月開催<ピムリコ・ダ9.5F>

競馬予想ブログ JUST

プリークネスSは10月開催【アメリカ競馬のコロナショック】ケンタッキーダービーに続く順延

読了までの目安時間:約 2分

 

欧州の芝戦線が概ね、数週遅れでのスタートとなったのに対し、特に休みがないアメリカの競馬界は、その他多くの業界と同調する状況となり、世界の競馬先進国の中でも、最大級のコロナショックを食らった格好だ。

 

特に、国家の体系と同じく、様々な興行主が存在するスタイルが日本以上にエキセントリックなシステムの中では異質な、持ち回り開催のブリーダーズCより遥かに歴史が長いアメリカのクラシック三冠戦は、国内で最もコロナが蔓延したニューヨークがある東海岸の主要競走であるがために、早々にケンタッキーダービー<チャーチルダウンズ・ダ10F>の順延が決定。

 

5/2の実施を9/5に変更することが決まっていたが、今度は、次戦のプリークネスS<ピムリコ・ダ9.5F>の開催日がようやく確定。

メリーランド州知事が10/3の実施を、日本時間の17日に発表した。

よって、例年のタイトなスケジュールとは異なり、レース間隔は中1週が中3週へと延びた。

ただ、プリークネスSからまだ未確定のベルモントS<ベルモントパーク・ダ12F>のレース間隔が例年通りであると、前記のBC諸競走と丸被りになるので、ニューヨーク州におけるコロナ関連の対応如何では、そちらの方のスケジュールが後ろ倒し、最悪はドバイでの緊急対応による中止措置のようなことまで想定されるので、不透明な状況はしばらく続きそうだ。

 

第1回BCクラシックの100年以上前から行われてきた、世界のスピード競馬を牽引する種牡馬選定レースの趣が、長いレースの歴史で、最大の変化をする今年。

ドバイ未走から大きく変調をきたしたフルフラットの進路にも、今後は注目したい。



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

ニュース

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方