西海賞 2020 予想 - 過去のデータベースからレース展開を結果を分析!

競馬予想ブログ JUST

西海賞 2020 予想 – 過去のデータベースからレース展開を結果を分析!

読了までの目安時間:約 4分

 

 

2020年8月29日(土)小倉10R:西海賞2020の最終予想です。買うべき軸馬を選定してみましたので是非参考になさってください。

そもそも西海賞2020で好走しそうな馬は?

レースそのものはずっと前から行われていて直近の20回が牝馬限定現2勝クラスの特別戦であるから
ファンの多くもそのように認識している。

 

関西馬で秋華賞を目指す馬にとっては本番を想定した戦いも出来るが、
さすがにそこはローカル戦であるから、ローズSを挟む馬が本番で好走する。

 

ただ今年挑戦してきたというか、
今後大きなところを展望する3歳馬は、すでに春の時点でオープンクラスを経験している面々。

 

2年前ここに挑むもパッとしなかったハローユニコーンが、
前々走で3歳時以来の連対を果たし、ここで目立つくらいの古馬の陣容であるから
結果も内容も今回ばかりは求められる。

 

春の結果からも、ここではボンオムトゥックをまず推すべきだろう。

 

前々走のアーリントンCは、後にNHKマイルカップでも評価され、また結果も残した面々がいた中で、実は独走ウインのタイセイビジョンに続いて中身のある結果を残していたのが彼女だ。

 

ローテ面では問題なしでも、そこで突き抜けたわけではないから本番では奮わなかったが、1800メートルでは2戦2勝。

 

あまりここでは重要ではない実績のようで、1800メートル以上で崩れていないというのはこの馬だけ。

 

まだまだ幼い面はあるにしても、GⅠ経験馬が多頭数だからといって
このくらいの相手に揉まれて力を出せないようでは、あまりにも寂しい。

 

そういう経験がないからGⅠで通用しなかったのであって、自己条件でそれは言い訳にはならない。

 

 

レース展開が一番の問題となってくる理由

 

同じ歳のシャンドフルールが、2パターンの逃げで悪くない結果を残している。

 

何となく中団から行くという感じのマイル戦では結果出ず
余裕のある追走が可能な中距離で番手抜け出しの実績があるだけに、時計勝負に自ら持ち込めると有利だろう。

 

従姉妹が2歳女王のローブティサージュで、祖母の全姉であるホワイトウォーターアフェアはヴィクトワールピサを筆頭に
GⅠ馬2頭を含む4頭の種牡馬を産んだという名牝系の出身。

 

最後はそうした底力の血に導かれるようにして…。

 

陣営の願いがそうやって叶うことはままある。

 

 

 

 

↓【注目】園田プリンセスCの買い目公開中!
人気ブログランキングへ



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

タグ :  

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方