競馬予想ブログ

JUST競馬予想ブログ – 血統予想・コラム

敵情視察<美浦の秘密兵器に栗東調教師軍団が…>

読了までの目安時間:約 2分

 

一時期よりは、東西格差という文字が躍ることもなくなったが、今春のGⅠでも7勝-5勝と、関西馬が優勢。
例によって、交流GⅠは圧倒的な栗東所属馬の天下であり、唯一の例外は、今回は地方馬のヒガシウィルウィンが勝ったジャパンダートダービーであった。

そんな中、昔から調教施設の新開発に一歩も二歩も先んじていた栗東トレセンにとっては興味深く、また変化の兆しをもたらしかねない美浦の最新施設導入の効果のほどを、自ら赴いて、半ば敵情視察のような格好で確認する機会が、先月あったとのこと。
橋田、谷、川村、中竹4調教師は、22日美浦に乗り込み、諜報員としての役目を果たそうとそれを舐めまわすように?凝視するのであった。

「ウォーキングマシンの導入」
水でも坂路でも、競走馬の基礎を培い、また維持管理に欠かせないソフト、ハード両面の質の違いにより、その差は埋め合わせようがないところまで一時は開いてしまった力量差は、今盛り返しつつある美浦に真打ち登場と相まって、栗東勢の脅威になろうとしている。
最大のメリットは、馬乗りが必要ない上に、運動量の確保とスタッフの労力を他の作業に割けるという、日々馬に追われる厩舎関係者の救世主となっていることだ。

「後れをとらない道筋をとっていかないと」
定年まではまだ大分先の中竹調教師は、この新兵器にとてつもない可能性を感じたようである。
まあ、すぐに建設工事は始まるのだろうが…。

 

ニュース   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

過去にフジテレビが制作したドラマ、バラエティ、アニメや映画など数千本の作品、そして放送中の最新TVドラマも見放題!

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方