血統と追い切り - 今週の中央・地方競馬予想

競馬予想ブログ JUST

瞬発力というやつ

読了までの目安時間:約 2分

 

「逃げている競馬多いので、東京が合うかどうか」
「瞬発力を活かす競馬ができれば…」

中央に移籍後、土曜の東京スポーツ杯2歳Sで中村均厩舎所属の馬として初陣を迎えるトラストに対し、師はこう思いを述べた。
まさに、瞬発力とは一体なんぞや、である。

栗東の坂路コースで追い切られたトラストは、古馬にも劣らぬパワーと瞬発力を披露し、中村調教師も手放しでその能力を褒めちぎった。
故に、ないものねだりのようにも思える、更なる課題を見つけてしまったのだろうか。

クローバー賞で差し損ねたトラストは、今後の展望を自らの力で開くがごとく、タガノアシュラという先行型が自重気味に控えたことを味方につけ、川崎での競馬と同様の先行逃げ切りで、芝の期待馬を一刀両断に切り捨てた。

中央に来れば、もっと言えば、そこを通るだけで鍛えられるという栗東の坂路コースを我が庭にできたなら、オーナーサイドの悲願であるダービー奪取も夢ではなくなる。
中央馬としての初戦を迎えるにあたって、これ以上ないデモンストレーションを経て、より高みを目指すことは当然のことである。

そして、課題に挙げた瞬発力の問題。
しかし思うのだが、逃げ馬として育てなくとも、先行馬として安定した走りのできる馬に作り替えていければ、かつてのコスモバルクのように時計勝負にも、距離に対する融通性もある程度のレベルではこなせるはずなのだ。
それができないのであれば、もはや縁もなく、力及ばずという話になるのだが…。

それが嫌なのだろうか。
否、勝たないことには何も始まらないのだ。
2017年春。陣営の願いはどうであれ、彼らがターフを駆けることにより、一つの結論が出るのである。

↓【注目】オールカマー&神戸新聞杯の無料買い目公開中!
人気ブログランキングへ



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方