競馬予想ブログ

競馬予想ブログ JUST

平成の出世レース・そんなもんかねの重要前哨戦

読了までの目安時間:約 3分

 

中山記念

<17⑤ヴィブロス>

14③15②16③リアルスティール<⑦ロゴタイプ>

14<①ジャスタウェイ>

<12③13⑧リアルインパクト>

<11①ヴィクトワールピサ>

10③ショウワモダン

05②06④0809①カンパニー

<09②ドリームジャーニー>

98①サイレンススズカ

96①サクラローレル

 
阪急杯

18②モズアスコット

<15②16①ミッキーアイル>

14①コパノリチャード⑨ダノンシャーク

<13①ロードカナロア>

11①エーシンフォワード

08①09②ローレルゲレイロ

04①サニングデール

 
ここからGⅠ初制覇に繋げた面々は、

リアルスティール

ショウワモダン

カンパニー

サイレンススズカ

サクラローレル

モズアスコット

コパノリチャード

ダノンシャーク

エーシンフォワード

ローレルゲレイロ

サニングデール

 
すでにGⅠを勝っていた馬の場合、

ヴィブロス

ロゴタイプ

ジャスタウェイ

ヴィクトワールピサ

ドリームジャーニー

ミッキーアイル

ロードカナロア

何となく、レースの格と求められる資質に関係するものが影響しているのか、今後を展望するためには、すでに大きな舞台における好走実績があった馬が、足慣らしに使ってくるレースという雰囲気になってきた。

いずれ、大阪杯の重要ステップに今後は落ち着くだろう金鯱賞も、そうなっていく。

それは阪神大賞典であり日経賞という、重鎮のための前哨戦群から連なるレース傾向に同じである。

そうではなかった馬を探っていくと、中山記念では、道悪3着のショウワモダンや才能開花直後のサイレンススズカ。

阪急杯はエーシンフォワードと若さと勢いで拙いレース内容をカバーしていったモズアスコットなどがそう。

彼らは、早い段階で期待されていた馬だから、関東のオープン大将だったショウワモダンは除き、初めてオープンに上がった段階ですでに人気になっていたか、好走している。

才能の再確認という意味では、完成度を優先する実績馬のためのレースだから、快走する伏兵の未来に過度の期待はできないと言える。

 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方