血統予想・コラム

JUST競馬予想ブログ

狙うべきは本番型

読了までの目安時間:約 3分

 

チューリップ賞勝ち馬前走

09111718JF①

16紅梅S①

15<重>JF③

1314JF②

12500万下①<東1400>

10<重>未勝利①<京1600>

うち、クラシックレースの勝者になったのが、

09 ブエナビスタ<春二冠>

14 ハープスター<桜花賞>

16 シンハライト<優駿牝馬>

17 ソウルスターリング<優駿牝馬>

*全てオークス連対馬。

弥生賞勝ち馬前走

18FS①

17京2歳①

1416若駒S①

15<稍>東スポ①

13500万下①<東1800>

12<稍>共通杯⑤

11FS④

09<稍>10<重>ラジN①

うち、クラシックホースになったのは、

09 ロジユニヴァース<東京優駿>

10 ヴィクトワールピサ<皐月賞>

16 マカヒキ<東京優駿>

*父は春二冠か三冠馬、2000M無敗で皐月賞へ。

大一番で信用に足る馬を探りたい。

ここ10年だけでも、

チューリップ賞

②101416

③1315

④12

⑤ -

弥生賞

②1418

③ -

④13

⑤13

と、人気に推されて敗れた面々の本番での巻き返しがあったわけだが、弥生賞はヴィクトワールピサしか近年では皐月賞馬を送り込めていないので、なかなか難儀。

皐月賞馬になれそうな馬を、まずはここで頭から、というのがいい。

チューリップ賞だと、負けた馬は10、13、15、16と、マイル重賞連対馬が本番で巻き返し。だから、人気のある方を押さえた方が、こちらはトライアルとしての見解としてあり。

また、弥生賞よりは当該距離での重賞実績が重要ではないことの証明になるから、ブエナビスタ以来阪マイル3重賞コンプリートがない点からも、2勝で上がりという捉え方が正解。

やはり、阪マイルは姫君には厳しい舞台設定なのだ。

参考:日本ダービー予想 特集ページ



* * * * *
  
【特集】誰でも再現できる、300倍~1000倍以上の配当をGETする方法とは?


競馬指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍以上の配当を狙い撃つ『裏ワザ』を考えてみた。

※2019年6月の3連単的中例より
06/29 中京03R  63,010円 的中
06/29 福島12R 124,470円 的中
06/29 函館01R  47,670円 的中
06/23 阪神05R  82,270円 的中
06/23 東京08R 440,140円 的中
06/22 東京01R  40,950円 的中
06/02 阪神12R 103,850円 的中
 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方