血統予想・コラム

JUST競馬予想ブログ

福島牝馬Sのスター

読了までの目安時間:約 3分

 


連覇

12 13 オールザットジャズ<タニノギムレット>

 

ヴィクトリアマイル好走

09①→② ブラボーデイジー<クロフネ>

15⑤→③ ミナレット<スズカマンボ>

 

リピーター

09①10② ブラボ―デイジー

11<新潟>12② コスモネモシン<ゼンノロブロイ>

オールザットジャズ

 

GⅠ馬

10①レジネッタ<フレンチデピュティ>

良馬場で1分46秒台が平均的な勝ちタイム。

先行残りが多いようで、決め打ちの差し追い込みタイプが高確率で連に絡む。

 

福島重賞の基本形を体現しつつ、案外、ローカル戦が多い牝馬路線だけに中京や札幌にコネがあるようで、季節柄もあるのか、直前の中山牝馬Sとしか繋がりが生まれない、ローカル重賞の本質的な独立性も、目立った傾向として出ている。

単純に平坦馬場という感じでもないから、中山と形態が似ていることが影響しているのかもしれないが、京都、阪神で好走してきた馬も当然、上位争いには加わってくる。

 

ミナレットのイメージが、みんなの考える福島牝馬S向きの象徴的存在のように思えて、末脚自慢のオールザットジャズが唯一の連覇馬。

牝馬限定の別定重賞というのは、意外とリピート率が低い。

斤量激増の原因が、前年の実績にあると同時に、牝馬は年ごとに好不調がはっきりと出やすい面があるからだ。

 

スター誕生を予感させたのは、そんなオールザットジャズと新潟開催の時のフミノイマージンだったが、大一番には縁はなかった。

勝ち馬のほとんどがダート兼用の種牡馬の産駒であり、ディープ産駒にはフィールドであるはずの1800重賞で勝ち星がない重賞が、この福島牝馬Sと特殊条件になりやすい札幌2歳Sだけ。

父似の馬が体型の面でもそれが現れた時に、思われているよりもずっと、小回り向きの一瞬の末脚がそれほど使えない。

 

なるほど、特殊化した牝馬が多いはずもなく、オープンレベルの絶対数が牝馬の方が少ないから、リピーターもローカル要員もあまり生まれないのだろう。

春の牝馬重賞は、やはり一筋縄ではいかないのである。

今年はレベルが高そうだが、秋以降に期待か。


* * * * *

【特集】 誰でも同じように再現できる、10万馬券の取り方


無料で利用できる評価の高い指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。(下記は2019年、3連単1000倍以上の的中例から抜粋)
03/03 阪神12R 200,880円
02/16 小倉01R 153,140円
02/09 小倉06R 109,670円
02/03 京都11R 141,960円
02/02 京都03R 212,970円
01/27 中京09R 185,870円

 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方