競馬予想ブログ

競馬予想ブログ JUST

平成の出世レース・季節馬になるのかならないのか

読了までの目安時間:約 3分

 

エプソムC

15①エイシンヒカリ②サトノアラジン

13②ジャスタウェイ

12②ダノンシャーク

10⑥ストロングリターン

09⑩アーネストリー

07①エイシンデピュティ

96①マーベラスサンデー☆

マーメイドS

15②マリアライト☆

<97①エアグルーヴ>

函館スプリントS

14⑪ストレイトガール

12②ロードカナロア

11①カレンチャン☆

ユニコーンS

<18①ルヴァンスレーヴ>

16①ゴールドドリーム

15①ノンコノユメ

14②コーリンベリー⑤ニシケンモノノフ

13①ベストウォーリア③サウンドトゥルー

11②グレープブランデー

05①カネヒキリ☆

97①タイキシャトル

ここに登場してくる馬の中で、夏季<6月~9月>のGⅠの勝ち馬<00年以降のスプリンターズSも含め>ではないのは、

エプソムC

12②ダノンシャーク<マイルCS/安田記念13③14④>

ユニコーンS

14②コーリンベリー⑤ニシケンモノノフ

<両者とも、JBCスプリント優勝馬>

13③ベストウォーリア<南部杯連覇>③サウンドトゥルー<12月GⅠ2勝>

少なからず、この季節の重賞に縁があった、結果を出した馬をいずれ出世していった中で、また買わないのは筋が悪すぎる。そういう傾向が出ているのは事実。

冬に専門で走る馬より、夏に元気な馬の方が、実際のところは押さえやすいのである。

同時に、ユニコーンSに例外が登場したように、ダート戦線のスターダムへののし上がるための重要ステップというのは、やはり異質なものがある。

芝の方が選択肢が豊富なようで、ある意味で持ち回り制の細分化が進んだ芝路線より、今後の出世の確約が上位好走という案外、幅の広い傾向から可能性の詮索を、比較的フレキシブルにできるというメリットがある。

ただ、大ブレイクした馬は面白いように、その後は格下になる相手にあっさり敗れている。

乾坤一擲の一発逆転というより、自身にまだ粗忽さがあったのが原因。

キャラ変寸前を示すように、すぐにタイトルホルダーになっているから、断然人気馬を侮ってはいけない。



* * * * *
  
無料公開の指数データを活用、買目とレースを絞り込むだけで回収率は想像を超える

08/10 札幌6R 買目26点で3連単 53,050円的中
08/03 小倉3R 買目34点で3連単 93,900円的中

競馬に詳しくなくてもカンタンな方法で上記の馬券を的中。その手順を、当サイト特集ページで掲載中です。
 ↓ ↓
指数で最大プラス回収率を狙う購入法

 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方