またクリソプレーズ? 新馬圧勝ヴァーダイトの血統を深堀りしよう

競馬予想ブログ JUST

またクリソプレーズ? 新馬圧勝ヴァーダイトの血統を深堀りしよう

読了までの目安時間:約 2分

 

日曜阪神芝2000Mを盤石の先行押し切りで制したヴァーダイト。

マリアライトの全弟にあたる良血馬だ。

日本競馬において必要不可欠な系統となりつつあるキャサリーンパーの一族。

彼女にとって6番仔のエルコンドルパサー産駒が、ヴァーダイトの母であるクリソプレーズ。

一つ下の弟が、あのアロンダイト。

タンザナイトがクリソプレーズの2つ上、1つ上にもエルコンドルパサーの牝馬でアドマイヤダンサーがいるわけだが、何故だか、ダンビュライトがその他で登場した以外、ほぼ活躍馬といえば、このクリソプレーズの産駒なのである。

肝はこれだろうか。

出世の見込みがあるかはともかく、芝でもダートでも、スピードは活かす競馬をするものの、それをマイル以下で見せると、案外なところに止まることが多い。

未勝利勝ちから4連続2着後に、3連勝でJDD快勝のクリソライトも、その後は苦しんだが、新馬が中京のダ1400戦。

ところが、以降の産駒であるマリアライト、リアファルなどは、中距離戦デビューから、芝の長距離路線で活躍したのだ。

アルマンディンという未勝利馬を挟み、以降の産駒もまた、中距離戦で新馬勝ち。

その傑作がクリソベリルなのだ。

アルマンディンは芝のマイルの新馬で下したが、その辺りの体質面の課題が、新馬戦の使い方で見えてくるのである。

体質強化が永遠の課題である一族だけに、フレッシュな状態の新馬戦で、このクリソプレーズの仔たちは狙い目であったわけだが、この日勝ち上がったヴァーダイトがラストクロップ。

本当は川崎のGⅠについて書くつもりだったが、これが最後と思うと、感慨深いものがあり、机に向かったという筆者である。

↓【注目】園田プリンセスCの買い目公開中!
人気ブログランキングへ



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方