ジャストナウ・2月中に買っておきたい騎手について

競馬予想ブログ JUST

今買っておきたい、川田将雅、幸英明、団野大成ジョッキーの狙い方

読了までの目安時間:約 3分

 

ジャストナウ・2月中に買っておきたい騎手

デムーロ・ルメールの次は混沌としているが…、それなら川田と行きたいけれども、実は、武豊騎手同様、高い複勝率に対し、2着と3着の割合がややいびつに、着拾いの失敗が目立つ③の方が少し多いという傾向が、ちょっと恐ろしくもある。

 

勝率をまだ高い数値にまで持っていけていないルメール騎手に対し、圧巻の3戦につき1勝ペースの勝率と6割の複勝率である川田騎手の序盤の好発ぶりは、本当はすでにマーフィー超えなのに、どうもパンチ不足の昨年のGⅠでのやや寂しい結果を引きずっているような面も見え隠れする。

 

数字は所詮数字だが、昨年の今頃、全く勝てていなかった超鉄人・幸英明騎手が、相変わらず今年もリーディング上位組に伍す騎乗数ながら、既に10勝以上挙げている。

芝・ダート、距離不問の名手なのは言わずもがなだが、人気の馬で特別戦を2勝している。

道悪競馬が多かったのもプラスだったのかもしれないが、ヴェンジェンスの出世に最も貢献した彼が、新たな役者を作り上げる可能性に、今は期待したい。

もちろん、勝ち星の方もこの調子で行ってほしい。

 

あと、若手でも活躍している面々で出てきているから、これは買っておきたい。

どうしても注目される藤田騎手や横山武騎手は、色々と派手に映るシーンがクローズアップされるので、過剰人気にもなる。

一方、先々週の活躍により勝ち鞍で互角の2年目なりたての団野大成騎手は、昨年から引き続き、人気の馬で狙える傾向が出ている。

小倉での4勝は全て、単勝5倍内の馬で、前2者はすでに、かなりの穴馬券を勝利でファンに提供している…、と記そうと思っていたら、先週は単勝40倍弱の馬で単穴をあけて、その直後に3番人気で勝った団野騎手。

 

しかし、それが珍しいタイプの騎手なのは間違いない。

勝てそうな馬で結果を出すことの方が、本来は騎手として重要なはずだから、びっくりするような結果は重賞戦だけで魅せてくれればいいのだ。

こういう育ち方をしてくれると、後々楽しみが多い。

↓【注目】オールカマー&神戸新聞杯の無料買い目公開中!
人気ブログランキングへ



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方