ドバイWC開催中止 / コロナウイルスのパンデミック

競馬予想ブログ JUST

悪いことをしたわけじゃないけど…/ドバイ中止の予後

読了までの目安時間:約 3分

 

競馬関係者は、競走馬の特に、脚部に故障を発症した際に獣医師の診断を見聞きするから、予後という言葉には過敏に反応してしまう。

無論、レースの格に関係なく、その体調の良し悪しも両面で影響を及ぼす大きな故障に、関係者ならずとも、ファンだって心を痛める結果を予期する言葉でもある。

 

その予後という熟語は、不良と続かなかければ、悪いことを指す意味合いを持たない。

あえて、この言葉を使っていこうと思った。

医療に携わる人にとっては、ごく当然に、特に大きな手術の後などに用いられる言葉。

頑なに目と耳を閉ざすような、危機を感じさせる予言めいたものではない。

 

敢えて…、というならば、ドバイWCを開催しなかったという大手術は、結果的にでもないにせよ、その予後は現状マイナス面は大きく見当たらず、関係者がコロナウイルスに感染し、その特殊な症状を呈したという話も聞かないから、良い悪いならば、良い方の類に入るだろう。

いつまで経っても、状況がいい方向に進展しないから、パンデミックの主な原因については政治決断と民度の悪辣な順に、予後が明らかに悪化の一途を辿り、よからずと結論付けるしかない。

 

譬え、大ナタを振るっても、悪いことが起きそうな確信めいた根拠があるからこその措置である以上、犠牲者はつきもので、死ぬことはなかったが、ルメール、古川両騎手は、個人商店を休業する羽目になった。

また敢えて…、本来の予後不良の適当な表現に相応しい状態である、にっちもさっちもいかない最終局面のまさに瀬戸際と言えるものは今何かと考えたならば、それは至極単純、客商売の競馬興行が全く機能していないがために、利用者側に一方的にかかるコロナストレスだ。

騎手だって罹患の可能性は大いにあるから他人事ではないが、最善策が最良の選択となるのかさえも見通せない状況で、高松宮記念までは開催できたが、クラシックレースはおろか、開催をできるという保証さえまだ何もない。

予後は経験則の下、客観的に判断した結論となり得るが、この事の展望は何も見通せていない。

中央、地方の組織体系がこれを機に、劇的に変化する可能性もある。

↓【注目】園田プリンセスCの買い目公開中!
人気ブログランキングへ



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方