アーモンドアイについて

競馬予想ブログ JUST

アーモンドアイについて ~ ヴィクトリアマイルの後は宝塚記念?

読了までの目安時間:約 3分

 

強いものは強い。

弱く見えてしまう馬も、いつしか強い馬になって戻ってきた。

 

アーモンドアイは強い馬であるが、本当に力負けしたような場面を、我々は目撃したことがない。

今のところ、史上最強馬列伝にこの名を挙げても、多くの人に許容される優駿である。

どうも、調子がとてもいいのだろう。

ルメール騎手の都合もついたというか、強引にでも、予定変更をさせてだって騎乗していただく契約でもあるのかという感じで、ヴィクトリアマイル登場が決まった。

 

人気になり、今回ばかりは安田記念のような負け方は想定されないので、変な気持ちを起こさない限りは、きっと勝つ。

勝手ながら、国際基準に沿った重賞のグレードが担保されたGⅠのみ制している彼女は、二か国に跨いでGⅠ7勝目を挙げるのである。

芝カテゴリーで限定すれば、一応のナショナルレコードタイ。

意外にも、GⅠ7勝馬はこれまで、ジェンティルドンナ以外は全て、中央の芝のタイトルのみしか勝っていない。

国内だけで8勝は難しいが、国内だけで7勝の記録をゲットするような、秋以降の快走への期待…。

 

いや、筆者は何となくだが、宝塚記念に色気があるように思うのだ。

秋天を連覇して、JCなのか有馬なのか…。

距離への課題があるから、昨年はJCを狙わなかった経緯もある。本質的には、正確な解説ではないが。

 

2200Mに牝馬がたくさん集まる。

オークスの結果如何では、デアリングタクトが登場するのでは?

秋にはきっと、コントレイルも出てくる。

5歳秋の最強馬の哀愁…。キタサンブラック以外、クラシックホースならではの落日の陰影を引きずっているようなところがある。

三冠馬で5歳秋もGⅠを勝ったのは、かつてJCで正真正銘激闘した2頭のみ。

それが有馬記念。

 

勝手によいしょしながら、事実上、年内の出走を以って国内戦での登場はなくなるだろうアーモンドアイの軌跡は、3歳馬の動向によって、大いに変容することであろう。

その前に何とか…。

勝手に勝つと言いながら、筆者は違う馬にもチャンスはあるように思う。

この相手では、ちょっと物足りないだろうと思うから…。



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方