新馬勝ち馬の血統解説

競馬予想ブログ JUST

オーロアドーネの「ヘイルトゥリーズン過多?」血統解説

読了までの目安時間:約 3分

 

2020/02/02 日曜 東京 芝1600新馬

 

今週から東京競馬が始まり、渋残りのことで余計にバイアス傾向を加味した組み立てが必要ないことが、単純な前残り競馬の連続で証明された初日を経て、日曜は朝からダートも良に回復。

 

万全の東京という状況が整った中、新馬6鞍の番組で最後の発走となった東京芝のマイル戦は、またしても早め抜け出しのエピファネイア産駒が人気に応えた。

 

さすがに、スカイグルーヴほどの大物感まではないが、勝ったオーロアドーネは大きすぎない男馬で、競馬も上手そう、という好印象が先行する内容で、今年もやってきた最終週のマーフィー祭りを大いに盛り上げた。

 

ただ、母の名がサラファン。

 

JC2着のアメリカの騸馬も同じ名前ではないかと突っ込みつつ、母似の競馬で惜しい2着のイルミナルにも目をやりながら、彼の血統を見ていると何だか余計な血の多さに、ダメ押しの突っ込みがしたくなった。

 

そもそも、ヘイルトゥリーズン系同士の配合である上に、サンデーサイレンスとの距離を巧みに測ったサンデー直仔種牡馬が母父に組み込まれた時点で、ヘイルトゥリーズン過多なわけだが、加えて、父母シーザリオと母母ティリオブストラッフォードにノーザンダンサーとその母ナタルマが複数ある上に、牝系はナタルマの直系。

 

ヘイローの叔母はナタルマだから、祖母アルマームードだらけの血統図である。

 

これがいいか悪いかは別にして、彼を生み出したのが春天馬クシロキングを送り込んだ上山牧場であり、クシロキングはフェアウェイの血を3本持ち、その全兄ファロスとの巧みな継続的な全兄弟クロスを施し、成功させた例がある点は留意すべきだろう。

 

線が細いディープとキングマンボ系の組み合わせの牝馬がほとんど同着の2、3着に入ったが、微差でも、スケール感はロードカナロア×クルミナルのイルミナルの方が上か。

 

体ができていないのでダッシュ力もないのは、同時期デビューからオークスまで5戦で引退の母と似ている。

馬格は全く違うが、夢の続きを追いかけてもよさそうだ。



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方