新馬回顧2020

競馬予想ブログ JUST

新馬勝ち【アイアイテーラーの将来性】血統背景と、父カジノドライヴ超えを期待させる走り

読了までの目安時間:約 3分

 

2020/3/7 土曜 阪神 ダ1400

突然の訃報が伝えられたのは、週中だったか。

カジノドライヴの種牡馬供用停止と共に、昨年、14歳で生涯を閉じたとスタッドブックに記されていたと報じられたのは。

 

不思議なもので、やはり、死んだ馬の仔が走ったのである。

4鞍の新馬戦を行うのは、この開催いっぱいで最後となる、ダート戦のみが組まれた番組の最初のレースで、直線踊るような弾け方で突き抜けたのが、アイアイテーラーだった。

いや、待てよ。引退したのではないか?

 

それはアイアンテーラーである。

一昨年のクイーン賞を圧勝した馬である。

父はゴールドアリュールで、生まれた場所も違うのだが、牝馬であるという点だけでなく、厩舎も馬主も同じとなると、紛らわしいことこの上ない。

 

おまけに強いとなると、気になって仕方がない。

アイアイの方は、アイアンの競走生活最終盤の主戦である浜中騎手で、新馬戦を快勝。

アイアンも新馬戦を勝っている。

父カジノドライヴが京都の新馬で稀に見る圧勝を果たしてから、堂々2戦目からアメリカ遠征。

それもそのはず。前年に2つ上の兄ジャジルと、一つ上の姉ラグストゥリッチーズは、共にベルモントSを快勝した馬。

 

それこそ、異父兄弟の関係性ながら、結果が同じならば、それに倣わない手はない。

結果的に、故障による取り消しによって、パシフィカス兄弟超えのラストクラウン独占物語には終止符が打たれたわけだが、果敢にBCクラシックにも挑み、準オープン快勝後には、フェブラリーSで断然格下馬ながら激闘を演じ、復活なったカネヒキリをねじ伏せ、サクセスブロッケンの2着に入った。

 

大きく出世できなかったことでは、期待値以下であったアイアンテーラーと父のカジノドライヴに似ないでもらいたいと思う一方で、逃げて持ち味を活かす戦法に固執しなくていいということを示したアイアイテーラーのデビュー戦の結果は、素直に将来性に太鼓判を押せるものがあったと言える。

伯母に非業の死を遂げたサンアディユがいるという血統背景。

何から何まで、乗り越えねばならない壁の高さに、ファンもやきもきすることだろう。

いつも誰かのことを思い出さずにはいられない馬なのである。

↓【注目】オールカマー&神戸新聞杯の無料買い目公開中!
人気ブログランキングへ



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方