越後ステークス 2020 結果

競馬予想ブログ JUST

越後ステークス 2020 結果【レース回顧】メイショウギガースの馬場攻略は1年前から証明済みだった

読了までの目安時間:約 3分

 

どう考えても速い展開が予想された上に、馬場の湿り気も思われていたほどにはならなかったので
スピード自慢の古馬勢も、前走楽勝の結果を買われたジェネティクスも、直線半ばで末を失った。

マラードザレコードが気持ち押っ付け気味に、
シスルの作り出そうとしたハイペースの更に速い流れを作ってしまったせいで、
33.7−36.2となり、先行崩れの展開を生んだ。

最近は好位付けもままならなかったメイショウギガースは
注目の古馬のスピード型でもなければ、どちらかと言うともう少し流れが緩む1400戦を主戦場としていたイメージもあり、まるで評価を受けていなかった。

ところが前走芝を久々に使われた効果か、
普通は出番のない新潟の1200戦の中団以下組から、素晴らしい決め手を繰り出し、突き抜けて見せた。

持ち時計の限界があったこの6歳馬は
もっと時計が平凡な時にコースレコードを持つマラードザレコードを負かしているという実績こそあったが
実は注目すべきは、1年前の中京1400の重馬場を1:22.6で乗り切っていた点だったか。

オウケンブルースリの甥にして、チーフベアハートも近親にいる、ミスタープロスペクターを産んだ偉大なるゴールドディガーの牝系だからこそこういう芸当も可能だったのだろうが、
比較的買い目を絞りやすい組み合わせと思えたファン心理を見透かしたかのような夏のハンディキャップ競走の罠に
馬券上手までもがハメられたようだった。

人気のジェネティクスは、左回りも揉まれたのも敗因だが
前半のこうしたタフな競馬を経験していなかった割に、限界を示しながらも
逞しく育っていきそうな可能性を示した。

差し返そうとしたことは、今日の大きな収穫。

次からは抑える競馬もできる。

これまで好走歴はなかったが、1400以上に適性を持っているのかもしれない。

↓【注目】埼玉新聞栄冠賞の無料買い目はコチラで公開!
人気ブログランキングへ



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

タグ :  

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方