2019年競馬ニュース&コメント

競馬予想ブログ JUST

グリーンカル騒動~事態は収束の方向へ

読了までの目安時間:約 2分

 

中央競馬の3場・土日の72レース以外にも、地方競馬の出走予定馬からも対象馬が発見され、挙げ句の果てには、帯広・ばんえい競馬にまで波及した「グリーンカル騒動」だったが、使用停止後も、今週末の中央競馬にもその摂取による影響が考えられる状況は大きく変化していないこともあり、今度は徹底した対象馬の検査が行われることになった。

ほぼ全ての22・23日に行われれる中央競馬への出走予定馬は、当然のことながら、先週末の競馬には参戦していないこともあり、すでに対象とされる365頭<美浦・74頭、栗東・291頭>の検査検体の採取は終了しており、20日(木)の出馬投票までは、検査結果に則った判断が下され、そこをクリアした馬が出走可能となる。

また、15・16日に出走予定だった除外馬に対しては、今週末の競馬にできるだけ優先して参戦できるような特別措置をされる見込みだ。

当然、一度はパスした抽選などを理不尽な形で弾かれた経緯を慮った優先出走権であり、格上挑戦や芝・ダートの大幅な参戦条件の変更などには採用されないわけだが、特別戦などでは、大きく定員割れしているレースもあるから、リスクを取って条件を変えてきた馬の逆張りも、意外と面白いか。

さて、上を下への大騒ぎが収まりつつある日本競馬界は、やはり、曲がり角に差し掛かっている。

海外遠征は目先のビッグレースから、身の丈に合ったレース選択へと変化した。

この問題。関西馬が関東馬の3倍以上対象になっている点や、2歳戦の除外対象馬は少なかったことからも、競馬に対する本質的な考え方が、より進化するための事件と捉えることが、実は重要なのではと思う。



* * * * *

当ブログのメイン予想をメルマガで【前日先行】配信

当ブログの重賞レース予想は、下記のように大穴馬券をコンスタントに的中させております。2019年的中例
11/9 武蔵野S◎-▲で馬連2万1,070円
11/4 アルゼンチン共和国杯◎→△で馬単5,590円
9/16 セントライト記念◎-▲-△で3連複1万0,190円
8/31 札幌2歳S○→△→◎で3連単8万9,460円
8/10 エルムS◎→△で馬単1万4,490円
7/7 七夕賞○→▲→◎で3連単17万2,290円
 他に、マーメイドS 馬単3万3,680円、日本ダービー 馬連1万1,200円、CBC賞 3連単1万6,300円なども的中。


G1などメイン予想は無料メルマガ「馬券名人養成プログラム」で土曜日に先行配信しております。

メルマガを無料登録する

 

ニュース

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方