第42回帝王賞 D.レーン騎手騎乗・オメガパフュームが制す

競馬予想ブログ JUST

レーンが止まらない

読了までの目安時間:約 2分

 

26日大井競馬場で行われた第42回帝王賞は、3番人気のD.レーン騎手騎乗・オメガパフュームが、直線で外から一気の追い込みを決め、暮れの大井で行われた東京大賞典以来の勝利を挙げると同時に、今回はローカル格のGⅠ<JpnⅠ>となるが、2つ目のビッグタイトルをゲットした。

勝ちタイムは2:04.4。重馬場。

芝の注目されることになったGⅠを2勝。

いずれも牝馬だったこともあり、本来の体に戻して448kgで出走となったオメガパフュームとは、十分に手が合う下地はあったわけだが、淀みない流れをインティではなく、好発を決めた浦和のシュテルングランツが作ったことで、勝負所の争いがかなりタフな展開にはなったものの、途中まで後方待機だったオメガなので、さすがに馬場状態を考えると…。

今のレーン騎手に、そんなくだらない心配事は無用であった。

東京大賞典のメンバー構成より、速い馬が多くなった今回は、同期のチュウワウィザードも強敵。

これがインから渋とく脚を使って格好をつけたが、前走で59という今の日本馬ではまず背負うことのない斤量を、4歳馬の身で経験した強みが、最後は活かされた格好だ。

全く知らない世界に飛び出し、道悪は得意そうだというくらいの情報しかないパートナーの性質を、いきなりの大一番でほぼ全て引き出してしまった天才の登場に、インティやチュウワで堅そうだと思ったファンの虚脱感は、容易に想像がつく。

日曜日だってそうだったか…。

オーストラリアの騎手だけに、いずれ、日本のダービーも勝つのだと、皆が確信した瞬間であった。

インティは直線の反応が悪く、1番人気も6着に終わった。



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

ニュース

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方