平成の出世レース

競馬予想ブログ JUST

夏のGⅢはこの程度で

読了までの目安時間:約 3分

 

ラジオNIKKEI賞

18②フィエールマン☆

09③ストロングリターン

CBC賞

16①レッドフファルクス☆

<旧コース>

08①スリープレスナイト

七夕賞

14⑥ラブリーデイ☆

12②トーセンラー

08②マイネルキッツ

98①オフサイドトラップ

プロキオンS

16②ニシケンモノノフ

15<①ベストウォーリア>②コーリンベリー

14①ベストウォーリア☆⑨コーリンベリー

11<⑧スーニ>

<阪神>

10②サマーウインド

実はJBCスプリントと盛岡の南部杯に向けて、重要なステップとなっているプロキオンSの中京移設の大成功とは対照的に、旧コース時代と今のCBC賞が変化していないように、ローカル重賞らしい性質が見え隠れする芝の3重賞は、どことも繋がりがないわけではないけれども、何かを得るにはちょっと物足りないという性格のレースだから、ハンディキャップ競走であるかどうかもまた重要な要素とはなっておらず、その後も重賞すら勝てずに、GⅠ馬になったという馬もいるくらい。

この後の秋のビッグタイトルに縁があるという馬はいない。

オフサイドトラップの扱いも、かつてメジロマックイーンの独走Vが取り消された時のプレクラスニーと似た感じの秋天だったことから、何とも言えない。

プレクラスニーはエプソムC→毎日王冠、オフサイドトラップも、この後に新潟記念<右回り>と連勝した後に、大舞台で快走。

何かが起きないと翌春以降の出番となるから、ここに挙げた馬の大半は、実は4歳馬である。

ラジオNIKKEI賞に関しては、目立つ存在になるとやっぱりその後が怪しくなるから、勝ち馬がシンコウラブリイくらいしかGⅠを勝っていない。

右回りにツボがあれば関係ないが、ソングオブウインドもスクリーンヒーローも、結局はフィエールマンと同じで、力を持て余すようにして負けた、初重賞出走組。

出世には関係ないことは、間違いない。

蒸し暑い時期にわざわざ厩舎の期待馬を使うことはしない。

ファンのスタンスとしては、ローカル開催相応の狙い方が求められる。


* * * * *

【特集】無料公開の指数データを活用、買目とレースを絞り込むだけで驚異の回収率

08/10 札幌6R 買目26点で 3連単 53,050円的中
08/03 小倉3R 買目34点で 3連単 93,900円的中

競馬に詳しくなくてもカンタンな方法で上記の馬券を的中。その手順を、当サイト特集ページで掲載中です。
 ↓ ↓
指数で最大プラス回収率を狙う購入法

 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方