ウーマンズハート、ブラックホール、トリプルエースほか

競馬予想ブログ JUST

2歳馬選定<~小倉2歳S/重賞回顧>

読了までの目安時間:約 3分

 

新潟

キレすぎる女・ウーマンズハートが完勝。

ペールエールも思ったより反応が良かったが、スローを中団追走、つい1か月前に走ったコースでの再戦となった勝ち馬相手では厳しい。

物凄い走り方で前を捉えにかかるが、これが追い込み一族の血がなせる業なのだろう。

積極的に揉まれに行って、クラシック後に本格化か。

札幌

稍重馬場で60秒を切る5F通過の厳しい流れ。

そこに上々の勝ち方をしていたよう芝の函館で勝ち上がったゴールドシップの産駒がいた。

逃げ勝っていたヴィクトワールピサも、センスの良さを感じさせた英国産馬も、馬場状態などを考えたら、サンデーのクロスも入ったブラックホールには、今回ばかりは勝ち目なしだったか。

本番向きが多そう。半年後に要チェック。

小倉

中京の道悪でデビューウイン後、オープンの小倉戦を勝っていたマイネスグリットが力比べで台頭。

シャマーダル産駒で休み明けのトリプルエースは余裕残しで、彼が一番伸びしろがありそう。

オープン特別

ダリア

相手は軽かったが、エレナアヴァンティの人気に応えた競馬は上々の内容。晩成型と見るが…。

→新2ではリードホースにしかなれず、成長を促したい。

フェニックス

総合力と重のマイル・中京での新馬勝ちというふた要素で、マイネルグリットがパワー勝ち。ヘイローのクロスは小倉では有利だが、時計が速い中で勝ったわけではないので、逆に評価できる。→小2快勝

コスモス<稍>

ヘイロー、ロベルト、ミスプロの組み合わせの牝馬3頭による争い。2、3着にはあるリボーがない人気のルーチェデラヴィタが勝ったが、その分線が細い印象。マイルが合う。

クローバー

1勝クラスにも足らないメンバーの中から、人気になるべき唯一の存在だったオータムレッドから勝ち抜け。スピードを強化したい。

ひまわり

例によって、前後半のラップ差が激しい流れを、前走九州産未勝利快勝でキャリアの差を武器にイロゴトシが制した。

すずらん

函2③が飛んだだけで、逃げ切ったケープコッドと2着のヒルノマリブは、期待通りに走った。どちらもダートという逃げ道がありそうで、結構魅力的。



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

タグ :  

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方