【注目馬】今週の新馬戦結果|血統から見る期待の有力馬

競馬予想ブログ JUST

【注目馬】今週の新馬戦結果|血統から見る期待の有力馬

読了までの目安時間:約 3分

 

 

2020年8月22日(土)メイクデビュー小倉の結果から今週の注目新馬を発掘。血統を分析してみました

 

今、シラユキヒメ一族が熱い。

だからこそこのレースの直後に行われた1700メートルの新馬を勝ったダノンハーロックの方を本当は推すべきなのだろうけど、
あくまで一族に標準装備されたダート適性を当然得意の直線平坦コースで大いに示したにすぎず、
先にデビュー戦快走のソダシとは万能性も完成度合いでもかなり見劣る。

 

パワー型だから仕方ないが白毛のせいでそう見えるのか、
前脚の蹄を必要以上に砂の中に突っ込むように走っているようだった。

芝は走れない。

 

シラユキヒメは仔出しのいい繁殖牝馬として知られ、血統登録された馬も10頭ほどいる。

 

3番仔にしてスターホースになったのが彼女の長女にあたるユキチャン。

 

芝1200メートルの新馬を独走ゴールしたメイケイエールから見ると祖母にあたる。

 

ちなみにソダシとダノンハーロックは従兄妹の関係。

 

ダノンの母ブラマンジェの方が姉で妹がソダシが初仔となったブチコが妹。

ユキチャンの2番仔がシロインジャー。

 

あまり走らなかったが、ハービンジャーの産駒であったから一回きりの芝で唯一掲示板に載っている。

要するに、走る能力が欠如した良血牝馬。

その消耗の少なさによりその初仔であるメイケイエールに全能力が伝わったか。

 

快速でならしたミッキーアイルの牝駒。

 

シラユキヒメ一族の栄光を振り返る上で登場のキーホースになると同時に、
ミッキーアイルの初期の傑作になれそうな雰囲気は34秒を切る前半の展開から
楽々好位抜け出しの結果を見るだけでも十二分に感じられる。

この馬はサンデーサイレンスの3×4を持つ。

 

デアリングタクトとは違うクロスの掛かり方だが牝馬は多くの産駒を残すために、
直系同士のクロスよりインパクトは弱まっても、構造的に余白を残せるタイプとなり
配合相手の選択肢を狭めないでいいという有利さがある。

 

やけにアルマームードが幅を利かせた上位組の血統から見えるのは、小倉の1200メートルというのは
スピード馬の底力を最大限引き出すのに適したコースなのだということ。

 

そうでなければ、日本レコードの保持者であるアグネスワールドの小倉参戦後の活躍の説明がつかない。

 

 

 

 

↓【注目】園田プリンセスCの買い目公開中!
人気ブログランキングへ



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

タグ : 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方