東海ステークス(2020)回顧

競馬予想ブログ JUST

東海S(2020)回顧 – エアアルマス、異次元の道悪適性を生かす

読了までの目安時間:約 3分

 

インティ行かないし、スマハマはまた行ったし…。

それでも、みやこSのような破壊的ハイペースではなく、インティはきっと、道悪が良くないのかもしれないが、行く気が今一つだったことを利して、武豊騎手は中団からのじんわり押し上げ作戦に出て3着。

来たるフェブラリーSに向けて、好材料が加わった印象。外枠はこれもあり。

一方で、エアアルマスの道悪適性は異次元のものがある。

良馬場でもしっかりと2勝しているが、筆者が太秦と認識しながらタイピングではムロマチと打っていた誤記の件をすっかり忘れさせるような、いつでも先行できますというダート馬らしい好位抜け出しを、太秦Sの時以上にスマートにやってのけたのだから、素晴らしい。

抑えたのはGⅠ馬にして京都の鬼であるインティと、猛烈な競馬を経験して7歳にして完成期に入ったみやこSの優勝馬・ヴェンジェンスである。

インティの再浮上が取り沙汰される状況において、左回りでは未だ懐疑的な揉まれることを誰よりも嫌う天才・エアアルマスの展望もまた、大いに開けた一戦となった。

スマハマは順調に使えないだけでない、何か足らないことを感じさせる完敗で、4角で終了というのは残念だったが、それ以外はみんな実力を見せた。

エアアルマスのセクレタリアトクロスのパンチの効き具合が、重要前哨戦でスマートさに繋がったという時点で、期待感は増幅する。

川田騎手との兼ね合いも考えた乗り替わりと思われる松山騎手のアシストも素晴らしいが、今回は素直に、自力で適鞍を見つけ出したエアアルマスの豊かな可能性について、皆でよく考える材料としてこのレースを挙げておきたい。

タフな逃げで強いインティと、無茶苦茶なレースをしなくなりかけているエアアルマス。

ゴールドアリュールでもキングカメハメハでもない彼らの魅力は、異質とされるフェブラリーSでこそ輝きを放つことだろう。

ちゃんと走ってくれるとばいいのだが。

---

当ブログの予想
◎→△→〇で3連単8,950円的中



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方