アハルテケS 2020 回顧

競馬予想ブログ JUST

アハルテケS 2020 回顧 ~ ロスのない競馬でラチ沿いを伸びてきたアシャカトブ

読了までの目安時間:約 3分

 

直前の3時台のレースが全てぶっ飛んだ決着だったのに対し、出なさ過ぎのレピアーウィットと気持ちよく出過ぎて望来騎手のキャリアでは引き出しにないような逃げになったのが裏目のトゥザクラウンということで、ここでもおかしなことが起きそうな予感はあったのだが…。

 

素晴らしいロスのない競馬で直線はラチ沿いを真っ直ぐ伸びてきたのがアシャカトブ。

東京でも中山では走る馬だったが、武藤騎手ではないことと、久々の東京のマイル戦というのがどう出るかわからなかったが、そこは戸崎騎手であり、前々走マーチSで4着の馬。

手応えよく抜け出しにかかったバレッティのゴール前逆噴射走法の隙をついて、鮮やかに競り落として見せた。

ところが、よりにもよって戸崎騎手に嫌な思い出のあるラチ沿いで、ゴール直後に鞍上を振り落としてしまい、終いには我を失ったようにラチを飛び越えようとして失敗し…。

 

あまりにも悲運であったのは、2着のバレッティも同じだったか。

こうなると理解した上で、これ以上待てないところから動き出したにもかかわらず、全然抜け出そうとしない。

前走は前を追いかけていって、最後は後ろ馬に追い詰められていた。

走破タイムは前走と同じだったが、馬場が違う。

去勢されて久しい彼だが、どうも6歳春にして、短距離適性が芽生えてきたのかもしれない。

 

休み明けのゴルトマイスター、改めての東京戦で復活気配のデアフルーグは、総合力の中距離型として台頭だが、12-12のラップの通りゴール前まで来た展開で、マイルベストの印象はなかった。

デアフルーグもスピードがあるのかないのかよくわからないが、マイル以下で時計勝負は向かないのは分かった。

コズミックフォースは、今度は1800で強気に行きたい。

しかしながら、レピアーウィットの自滅の影響がレースの質を大きく変えてしまったことは否めない。

↓【注目】セントライト記念&オーバルスプリントの予想公開中!
人気ブログランキングへ



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

タグ :  

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方