代打、横山武史 ~横山典騎手、ダービーを前に騎乗停止~

競馬予想ブログ JUST

決断と挑戦 ゴーサインを出した瞬間…

読了までの目安時間:約 2分

 

事件は、18日土曜の東京2Rで起きた。

手応えよく上がってきた2番人気のアサクサアンデスが、外から併せるヤサカリベルテを内から捉えきり、さて、後は前の2頭を交わそうという感じで、外へ持ち出そうと横山典弘騎手が右鞭から左鞭に切り替え、ゴーサインを出した瞬間…。

ヤサカリベルテの前方を急に横切り、五分どころより外へ逃避してしまった。

若馬の競馬である。

よくある話だが、3度目のダービー制覇に少々色気のあった典弘騎手は、これで中央では実効2日間の騎乗停止。

よって、松永調教師と阿吽の呼吸で挑むリオンリオンとのダービー獲り物語は、夢潰えたのであった。

それから1日ほどして、激闘のオークスを制した者同士、その後起きる何かを予期するように、最近では珍しい決断を、また何かに導かれるように下したことが明らかになった。

代打、横山武史。

「オーナーサイドも『若さで行こう』ということで…、武史を薦めて了承を得ました」

「親子だからというより、腕を買ってですね」

当たり前である。そもそも、騎手同期の縁で任せたのではない。

腕があるから典弘騎手に依頼し、好結果に繋げたのだ。

好漢・松永幹夫とて、そこは勝負師である。

「楽しみで仕方ないです」

陣営の決断に感謝を述べつつ、横山武史のニューストーリーが、今また始まる予感がした。

ローカルではもはや無双状態の二十歳の若武者が、栄えある舞台へと臨む。

父典弘騎手は22歳の春にメジロライアンと、その7年後には、松永騎手がメジロブライトと、それぞれ1番人気のダービーを経験した。

それと比べたら、武史騎手の伏兵での挑戦は、ずっと嬉しい楽しい初クラシック参戦となることだろう。

おすすめの記事
日本ダービー予想特集



* * * * *
  
無料公開の指数データを活用、買目とレースを絞り込むだけで回収率は想像を超える

08/10 札幌6R 買目26点で3連単 53,050円的中
08/03 小倉3R 買目34点で3連単 93,900円的中

競馬に詳しくなくてもカンタンな方法で上記の馬券を的中。その手順を、当サイト特集ページで掲載中です。
 ↓ ↓
指数で最大プラス回収率を狙う購入法

 

ニュース

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方