日本最高水準のアウトロー良血馬・オーソリティ

競馬予想ブログ JUST

オーソリティがデビュー2連勝

読了までの目安時間:約 2分

 

サートゥルナーリアにとって、同期との対戦が退屈であることが明らかになった神戸新聞杯から、遡ることちょうど1時間。

ライスシャワー、オルフェーヴルらも走った芙蓉Sから、楽しみな若駒が出現した。

美浦の木村哲也厩舎からは、札幌未勝利戦ぶっちぎりレコード勝ちのゴルコンダやすでに札幌2歳Sでそれと対戦し先着、3着に入ったダーリントンホールら、楽しみな個性派が登場しているわけだが、その極め付きのキャラクターと言えよう。

父オルフェーヴル、母ロザリンド、母の全兄エピファネイア、半弟リオンディーズ、サートゥルナーリア等。

母父はシンボリクリスエス、母母シーザリオでその父はスペシャル…。

危うさと圧倒的なポテンシャルが同居した日本最高水準のアウトロー良血馬・オーソリティが、デビュー2連勝を飾った。

「血統的なものがあるのか2戦目で、気は乗り気味でしたが、道中折り合いはついて直線も余裕ある抜け出しでした」

父オルフェーヴルに心身とも鍛えられた池添謙一騎手が、ダーリントンホールと早くもかち合わないでほしいと思うような才能を駆り、父の兄・ドリームジャーニーが勝ったレースを制した。

出来のいいシーザリオの仔は、大きく出世したとは言えないグローブシアターでも、レイデオロが勝ったホープフルSで3着に入っているくらい、完成度の高い産駒が多い。

当然のように、早くから走ったこのオーソリティは、父の初年度産駒からロックディスタウン、ラッキーライラックがデビューからポンポンと勝って重賞を制したという流れも汲んで、溢れる才能を最初から全開させている。

いや、全開にする前に走りすぎるのか。次戦は要注目だ。

 

ニュース

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方