競馬予想ブログ

競馬予想ブログ JUST

凱旋門賞 ファーブル厩舎の意地<ヴァルトガイスト、再挑戦で戴冠>

読了までの目安時間:約 2分

 

勝ちタイムは2:31.97だった。

日本時間の日曜深夜、フランス・パリロンシャン競馬場で行われた第98回凱旋門賞は、ガイヤースが序盤から牽引するタフな流れを、好枠を利して絶好位につけたフィエールマン、途中から大本命でじっくり中団から押し上げるエネイブルの後ろから、血統面で期待されたブラストワンピースと、スタートがうまく行かず後方が押し上げていったキセキらが追う展開となった。

直線、ほぼ先行勢や日本のGⅠ馬に出番がないと判断できた段階で、これからロケットエンジン全開となるエネイブルが抜け出しにかかった残り100Mほどで、唯一、これまで渋馬場でGⅠ全3勝を挙げていた、昨年の4着馬・ヴァルトガイストが急追し、最後にエネイブルを呑み込むように捉え、体2つほど出たところでゴール。

ほぼ全てのレースで手綱を握るP.ブドー騎手は、これが嬉しい凱旋門賞初勝利。

一方、最後はフランス調教馬というデータ通り、地元の誇りであるA.ファーブル調教師は、87年のトランポリーノから数えること8度目の制覇も、06年、あの因縁深きレイルリンクで制して以来の久々の勝利で、最多勝記録を更新した。

速い馬には苦しいレースになることが予想されたソフトコンディションの中、位置取りこそ理想的ながら、結局、レースに途中参加のキセキが日本馬最先着で、それが勝ち馬から大差をつけられたのでは…。

面食らったことは何度もあったが、今年の結果は真摯に受け止めたい。

ファーブル厩舎の道悪巧者が、力を発揮した凱旋門賞。

ステイゴールド産駒のような特殊性や、豊かなスピードを活かすより道はないか。



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

ニュース

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方