ミカエル・ミシェル騎手、JRAの通年騎手免許試験を受験へ

競馬予想ブログ JUST

ミカエル・ミシェル騎手、ルメールの家庭教師をつけ猛勉強? – JRAの通年騎手免許試験を受験へ

読了までの目安時間:約 2分

 

こちらは来てくれるのでしょうか

天才・J.モレイラ騎手の通年免許取得ならずで、表向きやれやれという空気でも、本来、移籍金を積んでもお越しいただいた方が競馬界にとっては有益だったのではという考えだってあってもよかったはずの無念さがあった、この秋の初め。

無茶苦茶な天候に右往左往する、特に東日本地域では過酷な2か月を経た晩秋。

今度は、また違った形で注目を集めるあの騎手が、日本競馬に興味津々のようだ。

そう、あのミカエル・ミシェル騎手である。

札幌で行われた国際騎手招待競走における豪腕っぷりでも魅了されたが、本職以外でも、ワールドクラスのフレンチビューティーとして、世の老若男女を虜にしたあの人だ。

「今はクリストフ・ルメール騎手がJRAの試験を受けた時につけていた家庭教師と日本語を勉強しています」

世界の特に、普段なかなか歯が立たないだろうライバルとなっていたヨーロッパに拠点を置く名手が勢揃いしたジャパンCを観戦するのが目的とはあるが、一度は東京競馬場を目にして、己の気持ちを改めて再確認するための必要なステップだったのではないだろうか。

「最初、スタートしてから追ってもついていけないかと思いました」

アメリカに一度でも拠点を置いたことがない限り、日本の異常にも近い高速馬場に違和感を持つものだが、きっと、荒れ馬場の札幌でもそういう感触があったからこその本音に思う。

郷に入っては郷に従え、ではあるが、念願叶っての移籍となったとしても、その感覚は失わないでもらいたい。

我々が正すべき、最重要課題なのだから。

ミシェル騎手は、来週の試験に向け準備を進めているそうだ。

 

ニュース

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方