惜別の初の京都は波乱スタート

競馬予想ブログ JUST

惜別の初の京都は波乱スタート【2日目、岩田・松山騎手ら多重落馬事故】単勝万馬券4発の初日から波乱

読了までの目安時間:約 2分

 

まずは、3回京都1日目、25日の出来事。

東京でも発生した単勝万馬券が、何と4度も発生。

ひと開催通しても、中央場所では滅多に出現しない超穴馬の快勝に、穴党でも手に負えない事態は、翌日の大波乱を予兆するには十分な出来事だった、と今となっては思うわけだが。

 

衝撃的な多重落馬事故は、突如として発生した。

26日の京都2日目、前日の1Rでは一連の万券劇場の初回公演が行われ、松若騎手が制したわけだが、翌日に落馬事故に巻き込まれるとは、誰も思わないだろう。

 

1R、3歳未勝利・ダ1200Mの直線入り口。

外々を上がって好勝負必至と思えた3番人気、岩田康誠騎手騎乗のダイヴィンダート号が、スパートをかけるかかけないかのちょうど負荷が最もかかる場面で、左前脚を故障し、転倒してしまった。

このタイミングで、その後ろにいた松山騎手のマーブルレディーが、ダイヴィンダートの外に出そうという感じで進路を見つけようとしていたから、脚を引っかけるられる格好で、馬はその後も進行したが、大きくバランスを崩した際に松山騎手が大きく投げ出されてしまい、その他の出走馬の進路上に放り込まれた形で、少なくとも1頭に踏みつけられた。

 

好位ポジションにいた2頭の落馬事故のあおりを受ける格好で、若手騎手が騎乗する3頭も巻き込まれ、計5頭が競走を中止。

故障馬に騎乗した岩田騎手、騎手では最も大きな被害を受けたことになる松山騎手ら2人は、担架で運び出され、病院へと搬送された。

ただ、岩田騎手は右腕骨折の診断を受けた一方で、松山騎手は大きな骨に特段の異常をきたさなかった。

松山よ、この悪運の強さは使えるぞ。



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

ニュース

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方