今週の中央・南関東・地方競馬の無料予想

競馬予想ブログ JUST – 血統と追い切りで的中率アップ

無料の競馬予想|馬券名人養成プログラム

2020年日経賞【ギリ良馬場なら長い距離OK】を証明したミッキースワロー

読了までの目安時間:約 3分

 

馬場が悪い上に、ヤマカツライデンやガンコという先行型に加え、ソウルスターリングという本質ではもっと短いところに向く馬が登場したから、勝負所も緩みがなく、少し行儀のいい競馬を出来過ぎたエタリオウも本質は長く、渋馬場向きのタフなタイプが上位を占めることになった。

 

直線の伸びは1、2着の2頭が目立ったが、これも馬場適性や中山などローカルチックな右回りへの適性で、本質的な適応可能距離を越えても踏ん張ったスティッフェリオは、田辺騎手にいかにも合いそうなわんぱく君で、中団で折り合った収穫はある。

相手関係で天皇賞(春)も好走の可能性を残した。

 

ふらつきの目立つ人気の好走2頭は、現状は、キャリアや体調面など、競馬に対するスキルだけではない総合力で、ここではミッキースワローがモズベッロを上回ったという感じだったが、どちらも我が強いタイプで、モズベッロはなかなか池添騎手が追いにくそうにするなど、スティッフェリオ以上にまだまだ内面的な課題を残した雰囲気が目立った。

 

ミッキースワローがこれまで長い距離でダメだったのは、単純に、京都の大きな回りでも中山の有馬記念でも、溜めを利かせる競馬に持ち込みづらい雨馬場のGⅠ戦だったことが影響してのペケであったから、ギリ良馬場でこの程度の相手なら、前走の不遇の馬券外敗走の名誉回復には十分な巻き返しは可能だった。

一方、スケール感で恐らく、父ディープブリランテ以上の何かを秘めるモズベッロは、軽いレースではないところで結果をしっかり残してきたから、重賞を制して、3度目の正直と言わんばかりの中山でついに好走したことを自信としたい。

 

こちらはまだどこかにハンディキャップホースの気配があったから、前走の素晴らしい内容に反し、気性面などの要素も含め、課題ばかりだったから過剰な支持は集めなかったが、走らずしての2着である。

気持ちが乗っているうちに、大きな舞台を踏ませてあげたい。




↓【注目】今週の無料買い目はこちらで公開します!
人気ブログランキングへ



* * * * *

馬券名人考案!誰でも簡単に【少点数で万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使うことにより、点数を絞りながら誰でも同じように300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETしていける最強の競馬予想サイト。

>>2ヵ月間におよぶ実力検証記事を公開中。

こちらの指数を使うことにより、4月18日(日)は中山12Rにて3連単94.4倍がまたも的中しており、2ヵ月検証の間にトータル収支は197万円を超えました。

 


タグ :  

G2 日経賞 日経賞2020

G2の関連ページ一覧

競馬予想サイトの正しい探し方

最近の予想サイトは試したことがある方ならお分かりの通り悪徳なところがほとんとですが、中にはスゴイ実力のあるサイトも実際に存在しているのが事実です。
ここでは無料で登録出来て尚且つ、無料予想だけでもコンスタントに的中するサイトを年間トータルでプラス回収の実績を持つサイトを厳選しました。


私自身の格付けだけではなく、実際の利用者の方の直近の評判を見ながら本当に稼げるサイトと稼げないサイトの判別にご利用下さい。

馬券名人クチコミ検証で本当に稼げる競馬予想サイトを見つけよう