帝王賞 2020 展望

競馬予想ブログ JUST

帝王賞 2020 展望

読了までの目安時間:約 3分

 

ドえらいメンバーが集う春競馬の総決算ということでは、この前の安田記念とも週末の宝塚記念とも、根本では同じ位置づけ。

ただ一点。本当に実績面と現状の実力や調子などがしっかりとリンクしているかが、このわさわさした大井の大一番において、最大の攻略のポイントになりそうである。

 

かつてはほぼほぼ歯が立たなかったが、今は互角ではなく、はっきりと立場逆転の状況にあるオメガパフュームとルヴァンスレーヴの力関係が、果たして、元に戻るのかどうかが最初のポイント。

それにまさかの大敗でついに黒星がついたクリソベリルの状態が、レース展望の根本部分を成すわけだが、はっきりいって、これらは結果からでしか判断できない面もある。

 

本当の問題は、今年の川崎や船橋で既に好内容の結果を出しているチュウワウィザード、ワイドファラオ、ケイティブレイブらの扱いの方だろう。

不当に評価を下げる可能性がある場面で、意外と、馬場質によってパフォーマンスが大いに変化するわけではないのだから、軸に据えるなら、こちらの方がずっと無難だろう。

分かりやすいパフォーマンスが魅力の人気者に対し、実力者のプライドがどこまでレース展開や勝負所の動きに影響するのか。

 

オメガとチュウワが実力伯仲である以上、回りに結果の影響が出るオメガのバランスが多少は整った状況で、時計面にわずかな死角があるチュウワが、スピード自慢の人気者にどう対していくか。

気づいたら、外国人騎手ばかり…。いつものそれが、今回も起きると思う。

本当はクリソベリルの方が強いはずだが、これも渋馬場でないと全開とはならないか。

 

昨年行われた大井の春秋チャンピオン戦と比べても、かなりのハイレベル。

まだ若いモジアナフレイバーは脈ありも、前に行けるとしたらヒカリオーソくらいの地元勢は、中央出身者は多いとは言っても、ちょっと厳しい。

アブクマポーロとかアジュディミツオー、フリオーソクラスなら期待も出来るが、騎手の怪物級も勝手にコケていなくなっているような状況では、先行きまでも不安だ。



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

コラム

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方