国内無敗を継続/豪華メンバーの帝王賞はクリソベリルの完勝

競馬予想ブログ JUST

国内無敗を継続/豪華メンバーの帝王賞はクリソベリルの完勝

読了までの目安時間:約 2分

 

日が暮れた頃に重馬場となったダートコースに強力メンバーが揃った第43回帝王賞は、24日大井競馬場で行われ、帰国後初戦も2番人気に推された川田騎手騎乗・クリソベリルが好位からじっくりと仕掛け、危なげのない競馬で直線半ばで抜け出し、人気の中心となっていた昨年覇者のオメガパフュームらを完封。

 

1年前のジャパンダートダービー制覇に始まり、暮れには中京でチャンピオンズCを古馬に揉まれながら制し、初の海外遠征となったサウジアラビアでは力を出し切れず完敗も、ドバイ中止という予定にない展開にもめげず、しっかりと立て直された帝王賞で、力の違いを改めて見せつけた。

勝ちタイムは2:05.3で、御神本騎手が乗るストライクイーグルが連勝中の勢い駆って、スロー逃げ成功のワイドファラオをつつくまでは良かったが、ペースが上がることなく4角まで行ってしまったので、有力勢で最も理想的な形を作れたクリソベリルには、あまりにも楽な競馬だった。

 

とはいえ、2着オメガパフュームには2馬身差をつけていて、ローテを考えれば完調には持っていけないことを踏まえると、3着チュウワウィザードにも3馬身半差ほどあり、勝ち馬は不動だったという印象はある。

ワイドファラオやよく差してきたノンコノユメ、攻めの後方待機だったケイティブレイブらが健闘を見せた半面、体重減ほど調子が悪いようには見えなかったルヴァンスレーヴは、全く見せ場を作れず10着。

世界を展望した3歳シーズンを経て、幻の古馬シーズンは、未だ夢を見るだけに止まっていることが、何とも歯痒い。

まあ、川田将雅も同じか。

↓【注目】オーバルスプリントの買い目公開中!
人気ブログランキングへ



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

タグ :  

ニュース

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方