京王杯2歳S(2019)予想

競馬予想ブログ JUST

京王杯2歳S 予想 – 大いに期待外れの函館で豪快さに磨きをかけたタイセイビジョンから

読了までの目安時間:約 3分

 

東西とも注目は、サンデーサイレンスに付随しているノーザンダンサー系の血で、ナイトシフトを持っている馬。

特に目立った戦績を残せなかったノーザンダンサーの産駒だが、一族には日本で活躍のジェニュインなどがいる、リプライというなかなか侮れないいい牝系の出身。

調べると、ボチボチ種牡馬も出ている。全兄にはエリモシブレーがいる。

そういう背景もあり、インザグルーヴ、ダルヤバという名牝が輩出している。

ということで、東京の方の本命はタイセイビジョン。

新馬戦の豪快な抜け出しには、マイル以上の距離での期待感があったが、大いに期待外れの函館でも豪快さに磨きをかける追い込みの2着。

どことなく、ルメール騎手が乗っているからか、タワーオブロンドンのように見えてきた。

彼より早い日程でデビューし、重賞もここに至る前に経験済み。

相手を見ながら、かつ、当面の目標になるビアンフェが登場し、小倉チャンピオンのマイネルグリットも正攻法で戦う馬。

妙な戦績で怪気炎を上げる未対戦組も気になるが、一時期よりは、夏の重賞の好走馬の実績が重要になりやすくなった。

完成度はともかく、自慢の末脚は魅力。

父はフランスで走った重厚ヨーロピアンのマイラーのタートルボウル。

ただ、ダート馬も当地のギニー馬も出しているように、トリオンフのようなじっくり仕掛けのパターンにハメれば、実力は発揮できるのだろう。

スペシャルウィーク、エルコンドルパサー、ノーザンテースト…。

ダート型の多いハニードリーマー系だが、そういうタイプに優しい東京1400というのもまた合っている。

重賞勝ち馬以外で注目は、やけに強い馬相手で連敗後、未勝利脱出のセイラブミーか。

母は3年前のカーバンクルSを勝っている馬。ダイワメジャーの産駒。

ならばと、京都も2戦目が情けなかったダイワメジャー・シャレード<母父アザムールはナイトシフト牡駒の代表馬>にもチャンスありか。

どの馬も、こういう広い馬場の1400という特殊条件が合いそうな感じがある。

◎タイセイビジョン

○ビアンフェ

▲マイネルグリット

△ヴァルナ、グレイトホーン、セイラブミー

↓【注目】週末重賞の無料買い目はコチラで公開します!
人気ブログランキングへ



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

タグ : 

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方