平安ステークス 2020 予想(京都競馬場 4歳上G3 ダート1900M)

競馬予想ブログ JUST

平安ステークス 2020 予想【ロードレガリス】Gドリームがいた事さえ忘れさせる破壊力を示したい

読了までの目安時間:約 3分

 

ハーツクライ産駒が気になる。それが5歳馬であるということで、かなり有利なファクターとなる。

平地の古馬の芝重賞は、3月から出走機会連続週勝利継続中。

オメガパフュームの好走にまずは期待だが、スワーヴアラミスや本命視したいロードレガリスもかなりの器だ。

 

もう20歳間近のハーツクライであるから、GⅠ馬の数でも職責はほぼ全うしたに等しい。

完成期の圧倒的な破壊力でそれまでの粗忽さなど全て些細なこととされがちだが、初代GⅠホープフルSウイナーのタイムフライヤーも同期で、同じハーツクライ産駒だ。

 

彼とは違い、芝では全く走らなかったロードレガリスは、芝未勝利まで同じのスワーヴアラミスと丸被りだが、大井転出後4戦3勝、中央では再び野中厩舎に帰ってきて、一転、ダートの中距離4戦を消化、都合ダートは8戦7勝としている。

一族に英・チャップルハイム厩舎で愛GⅠ2勝のタートルアイランドがおり、これがフェアリーキングの仔。

 

一方、祖母がその半妹でサドラーズウェルズの産駒、アメリカでフサイチペガサス産駒として生まれた母を経て、芝向きの性質が色濃いものの、年齢的には質が高水準になりづらく、芝での頭打ちはよくある時期にハーツクライ産駒となったロードレガリスは、ワンアンドオンリーやヌーヴォレコルトがクラシックを戦っていた頃に種付けされた馬だから、ジャスタウェイのイメージを受けての交配でもあったろう。

彼の印象はそのまま、14年産のリスグラシューに移し替えられた。

 

リスグラシューが引退後、ジャスタウェイの産駒も徐々に本領を発揮しつつある。

クラシックシーズンもたけなわであるこの季節。

高次元で可能性の広がりを見せ続ける才能への肩入れは、致し方のないところだろう。

ゴールドドリームがいた事さえ忘れさせる破壊力を示したい。

序盤は楽できそうなスマハマは転厩初戦。坂井騎手の積極性込みで5歳馬という点でも期待。

 

◎ロードレガリス

○スワーヴアラミス

▲オメガパフューム

注スマハマ

△ヴェンジェンス、ゴールドドリーム、ハヤヤッコ

 

日本ダービー予想特集はこちら

 



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方