2020年京成杯 良血の伏兵・ヴィアメント、軽くない馬場だからこそ狙いたい

競馬ブログ JUST – 全レースの的中率と収益UP

無料の競馬予想|馬券名人養成プログラム
   今週の勝負レース

2020年京成杯 良血の伏兵・ヴィアメント、軽くない馬場だからこそ狙いたい

読了までの目安時間:約 4分

 


最近は有力馬が分散するから、ここで決めてからその後のことを考えるという組み立てが可能になるので、むしろ、早めの使い出しの馬が多い。

トライアルのレベルは年々低下し、まるでその結果はアテにならなくなっている。

そういう背景があって、登録頭数17頭に対し、除外のことなど考えなくていいのに5頭欠けて12頭立てとなると、中山の2000で少し揉まれておきたかったグループ、特に有力馬などには有利になる一方、長期展望の上でマイナスになる面もあるかもしれない。

そうは言いつつ、先週のルーツドール・アヌラーダプラ同時飛び現象に、牝馬であると同時に、とびきりの血統馬であり、期待のエピファネイア産駒でもあるスカイグルーヴが出てきて、いいカモになりそうと最初に思ってしまったから、ちょっと修正しづらくなった。

似たような血統だから…、とか理由をつけて、ちゃっかり良血の伏兵・ヴィアメントのガッツにここでは期待をする。

エピファネイア×キングカメハメハとキングカメハメハ×ハーツクライではえらい違いだが、サドラーズウェルズ以外の構成要素に大差はない。

トニービンもヘイルトゥリーズン系のクロスも共通。

世界的に発展する可能性を秘めるパロクサイド系のエアグルーヴのラインとは比べられないものの、ヴィアメントだって近親にジェニュインやアサクサキングスといったクラシックホースがいる。

加えて、不良馬場の経験がこの馬の強み。

前走は来るかどうか最初は分からなかったデットーリ騎手を背に、首尾よくインから直線で外に持ち出す形で、人気を背負ったムーア騎手のヴィクターバローズを競り落としている。

何を隠そう、人気になること必至の藤沢厩舎のディープ・ゼノヴァースが初勝利を挙げたレースで人気になっていたのが彼。

地味にハイセンスなライバルに花を持たせる永遠のいい人(馬)現象は、決して見逃してはならないだろう。

ヴィクターバローズは藤沢厩舎に所属した活躍馬であるフライングアップルの甥っ子。

血は争えないものとはいえ、この辺りの生存競争もなかなか見どころがある。

結果を出したい側に入るヴィアメントにとって、これまで渋すぎたことが勝機を逃してきた根拠となっていたとすれば、あの雨馬場は渡りに船だったことに異論はないが、面白いことに不良馬場の若葉Sを勝った直後に皐月賞を制したジェニュインと、超豪華メンバーが揃った稍重発表以上に荒れていた宝塚記念を経験し、ひと叩きされて菊花賞を制したアサクサキングスという血のジンクスは、ちょっと侮れないかもしれない。

キャリアを重ねて強くなるキングカメハメハとその傾向がより顕著なハーツクライという組み合わせ。

アメリカ血統で比較的仕上がり早でも、揉まれてから本領を発揮するその特性は、少しずつ競馬の内容が洗練されてきたヴィアメントのイメージともリンクする。

京成杯の割にメンバーは揃ったが、軽くない馬場だからこそ狙いたい馬。

人気の2頭ほどは東京に適性が偏っている雰囲気はない。

スケール感ではさすがに及ばないが、キャリアを活かせる舞台だ。

粒は揃っていない分、爆発的な強さを秘めていそうなお宝レースの雰囲気があるこのレース。

エリカ賞が昔のそれとやや雰囲気が異なる感じがしたので、勝ち馬よりここはディアスティマが面白いか。

新馬で負かしたオールザワールドは年明けの未勝利戦を完勝。

3着馬は朝日杯好走で突如脚光を浴びることになったグランレイ。

それらを平均ペースでねじ伏せたのだから、ここで格下扱いするわけにはいかない。

◎ヴィアメント

○ディアスティマ

▲ビターエンダー

注ゼノヴァース

△スカイグルーヴ、ヒュッゲ、ロールオブサンダー




↓【注目】ヴィクトリアマイルの無料買い目はこちらで公開します!
人気ブログランキングへ



* * * * *

馬券名人考案!誰でも簡単に【少点数で万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使うことにより、点数を絞りながら誰でも同じように300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETしていく方法を考えてみた。

>>2ヵ月間におよぶ実力検証記事を公開中。

こちらの指数を使うことにより、4月18日(日)は中山12Rにて3連単94.4倍がまたも的中しており、2ヵ月検証の間にトータル収支は197万円を超えました。

   今週の勝負レース

 


タグ : 

G3 京成杯 京成杯2020

この記事に関連する記事一覧

競馬予想サイトの正しい探し方

最近の予想サイトは試したことがある方ならお分かりの通り悪徳なところがほとんとですが、中にはスゴイ実力のあるサイトも実際に存在しているのが事実です。
ここでは無料で登録出来て尚且つ、無料予想だけでもコンスタントに的中するサイトを年間トータルでプラス回収の実績を持つサイトを厳選しました。


私自身の格付けだけではなく、実際の利用者の方の直近の評判を見ながら本当に稼げるサイトと稼げないサイトの判別にご利用下さい。

馬券名人クチコミ検証で本当に稼げる競馬予想サイトを見つけよう