クイーンC 2020年 レース回顧

競馬予想ブログ JUST

クイーンC(2020)回顧【武器を隠すことができた】福永ミヤマザクラ

読了までの目安時間:約 3分

 

思ったより派手な展開で、好位抜け出しとなったミヤマザクラは正直、ちょっと苦しい展開にも思えたが、牡馬のクラシック有力候補とチャンピオン距離で対戦した経験が活きた。

インザムービーの軽快と言うよりか、目的意識のない暴走が、タイトな展開を作ったと同時に、厳しいレースの経験があった分だけ、戦績傷なしの人気2頭より、遥かに重賞で人気になって好走した記録のあるマジックキャッスルの方にも付け入る隙があった展開。

 

あのレシステンシアに食らいついていったマジックキャッスルだから、東京で鮮やかな競馬をしていた2頭よりは、違う武器があったということだろう。

戸崎騎手が乗れない状況だけに、国枝調教師としても、簡単に乗り替わる騎手を選定しづらい中、結果も求められるこの重要な場面で、フォーリー騎手というジョーカー的存在を見事に使いこなした印象もある。

両者ウインウインの結果は、連続2着3度目のアエロリット的展開なので、いいのか悪いのかはともかく、これから自由度の高い戦法の選択ができるようになった点で、プラスの方が多いかもしれない。

 

福永騎手は昨年の2着の結果を悪い内容とは考えていなかった節がある。

現に、明らかに格上相手に、様々策を労し、秋華賞で強気の先行で粘り込みを図った5着の結果が勲章にもなった。

だから、やりたいことはできなかったから、とても正直に騎乗内容への不満を口にしていたのだが、敢えて言うと、この武器は隠しておきたかったということだろう。

2勝馬ではないから、賞金加算は必要でも、2着が悪い結果ではないのはビーチサンバと同じ。

血統も結構似ていて、本番を見据えたらこういう時こそ、ダイワエルシエーロのような一転の追い込みを決めたかったのかもしれない。

 

そんな好走2頭に対し、人気の三冠馬の産駒2頭だって、経験を積めば、同じ舞台に立てるはずだが、勝負根性を養う場面がなかったのは痛かった。

 

---
当ブログの予想
◎→注 馬単1,700円的中

 



* * * * *

3万円以上の万馬券を取りつつ10万馬券を狙う!
誰でもカンタンに1000倍超の配当をGETできる方法

無料で利用できる実力No.1指数の裏ワザ的な使い方で、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を当サイト特集ページで完全無料公開しております。
10/20 東京12R 279,520円 的中
10/05 東京05R 128,270円 的中
09/28 阪神09R 113,180円 的中
09/14 中山06R 206,840円 的中
08/25 小倉08R 125,180円 的中
08/11 札幌11R 143,000円 的中
08/10 小倉02R 126,480円 的中
 ↓ ↓
10万馬券攻略法 特集ページ

  

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方