キーンランドカップ 2020 結果【レース回顧】|枠や馬体重ではなくエイティーンガールが優勝した理由

競馬予想ブログ JUST

キーンランドカップ 2020 結果【レース回顧】|枠や馬体重ではなくエイティーンガールが優勝した理由

読了までの目安時間:約 3分

 

 

2020年8月30日(日)札幌11R:芝1200M(重馬場)キーンランドカップ2020(GⅢ)結果速報!エイティーンガールの隠された速さを分析してみました

 

坂井瑠星騎手のエイティーンガールが勝利!

 

毎日予報を見ていると、レースが近づくにつれてどんどんまとまった雨量が予想されるような状況になっていった。
おまけに寒いという話。

毎年夏になるとどこかで好走する雨女のディメンシオンが激走していたが
進路に苦心の上、ペースも特別速くはなく、おまけにこのタフな馬場にのめっていたダイアトニックは
3、4角を上がって行く手応えさえ怪しいという有様で、あまりレースに参加できていなかった。

前走快走の反動もあるだろうが、
軽い馬場向きというより重すぎる馬場では能力半減のロードカナロアは
自身同様その産駒たちも似たような傾向を示している。

何もできなかったのだから、本番では怖い。

内の方ばかり気にしていたライトオンキューの古川騎手は
そんなダイアトニックがいないことで、少し余裕を持ちすぎた仕掛けに見えた。

九分九厘、これで大丈夫であろうと。

エイティーンガールの時計

 

ところが近走ろくに前に届いていなかったエイティーンガールが、彼らをマークしていた。

詰まることもあれば、速さに負けることもあった。

しかし、前々走やその前のシルクロードSは素晴らしい追撃で、展開さえ向けばというところがあったが
消耗はしても時計勝負ではないことを条件に、今日はエイティーンガールの強みが活きた格好。

これで道悪は4戦目となったが、稍重では2戦共に馬券外。

初勝利が阪神の重馬場で、その時のタイムは1:10.9だった。

それと大して変わらないタイムで重賞快勝。

重馬場の洋芝のタフさを改めて認識すると同時に、
本当はそこまで馬場が悪化するのは歓迎ではないライトオンキューの適性面の僅かな死角を、見事についた勝利であった。

4着アスタールビー、
5着だった3歳のヤマカツマーメイドらには一定の期待をしていたが、
掲示板全てが二桁馬番の馬だったようなレースであり、
クールティアラの作ったペースに対し正攻法でいったが
6着のビリーバー同様、この手の洋芝でも、道悪では流石に歯が立たないという結果に思える。

枠に利はあったが、好走と言えるほどの内容ではない。

 

 

 

 

↓【注目】オールカマー&神戸新聞杯の無料買い目公開中!
人気ブログランキングへ



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

タグ :  

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方