中山牝馬S 2020年 予想

競馬予想ブログ JUST

中山牝馬S 予想【コントラチェックに有利なカード】秋華賞のような馬場でない限りは…

読了までの目安時間:約 3分

 

ペースが上がろうとそうでなかろうとも、どの中山1800重賞と比べて、明らかに差し追い込みグループに有利に出る一戦。

そこでバランスの難しくなるのが、55の4歳牝馬・コントラチェック。

おまけに厄介な性質もある。

ルメールが乗った方がいいが、極めてテレンコ。

ただ、フレッシュな状態であれば、連続好走も可能。

雨が苦手なのではなく、重すぎる良は適応できても、渋った馬場が嫌いなのはリッチダンサーの個性あふれる兄弟の性質であり、言わずもがな、その気性面の不安は、見事に戦績のムラと合致する。

 

コントラチェックは中山の1600がベストというパフォーマンスを既に数度体現し、皆がそう思っているが、テレンコの馬らしく、1番人気で勝った時は、全て逃げ切り。

ところが、1800以上のベストパフォーマンスを振り返ると、必然的に昨年のフラワーCが挙がる。

丸山騎手曰く、ただ乗っているだけ。

速さを出し過ぎないことにだけ気をつければいいのは、お手馬のスティッフェリオとも被るから、感覚的に正しい判断はできたのだろうけど、本当に何もしていなかった。

 

ルメール騎手だから、多少の工作のようなテクニック発揮は狙い目の根拠となるわけだが、何かしているということはない。

根性のある馬とは少し違う。

接戦で勝てるような馬ではないから、総マークされても相手を前から動かせばそれでいいだけ。

その点を踏まえた時、無理に行ってもそんなに味がないモルフェオルフェとの折り合いが、こちらも速いだけに、かえって有利に働く可能性もある。

軽いレースには向かない。でも、簡単なレースを好む彼女にとって、秋華賞のような馬場状態でない限りは、有利なカードと思える。

元は丸山騎手の馬だったフィリアプーラは、脚が続かない馬だから、決め打ちしやすい今回は面白い。

今週はヒューイットソン騎手も落ち着くだろう。

◎コントラチェック

○フィリアプーラ

▲エスポワール

注リュヌルージュ

△ウラヌスチャーム、ゴージャスチランチ、フェアリーポルカ

 

------

↓4月11日(土)まで、無料配布中だそうです。

 

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方