京都2歳ステークス2020【予想】|枠順確定後のレース展開

競馬予想ブログ JUST

無料の競馬予想|馬券名人養成プログラム
   今週の勝負レース 根岸ステークスを徹底予想!

京都2歳ステークス2020【予想】|枠順確定後のレース展開

読了までの目安時間:約 11分

 


最終追い切り後の京都2歳Sの予想と阪神競馬の攻略記事です。
過去の動画や参考レースを振り返ってみていく中で見えてきた想定や外厩情報などをまとめてみました。

予想オッズを確認しながら荒れる要素のある京都2歳Sを歴代の名馬と比較しながら早速予想していきたいと思います。

 

レース名第7回 ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス
グレードG3(giii)
日程2020年11月28日(土曜)
発走時間15時40分出走
開催場所阪神競馬場
距離芝2000m
コース右回り
賞金3300万円
レコード2:00.4

 

京都2歳ステークス2020の出馬表(馬柱)- 出走予定馬の馬体診断と想定騎手(枠順確定)

 

枠順出走予定馬騎手斤量(負担重量)馬体重(前走)
1ビップランバン川田 将雅55466
2バスラットレオン坂井 瑠星55462
3テリオスルイ菱田 裕二55458
4グラティトゥー松山 弘平55460
5グロリアムンディ福永 祐一55476
6マカオンドール岩田 康誠55480
7ダノンドリーマー岩田 望来55490
7ワンダフルタウン和田 竜二55464
8タガノカイ藤岡 康太55512
8ラーゴム武 豊55508

 

 

京都2歳ステークス2020 - 過去データを分析

 

 1着2着3着4着以下
オープン馬(重賞昇格6回分)2回2回1回7回
未勝利勝ち3回5回4回37回
新馬勝ち7回5回6回30回

単勝回収率を一応、書き出してみたものの、そりゃそうだという感じになった。

10年前のレースで、未勝利戦で勝ち上がりのマーベラスカイザーが大穴をあけた影響もあるとしても、そういうことはたまには起こるから…。

とした場合、頭数同数で複勝に絡む確率が高い3着以内の馬の数が、1着ではダブルスコアなので、本来は人気馬の手堅さを見極める必要があるレースだということ。

走る馬をピックアップするのではなく、期待感で狙いを定める一戦だけに、未知の魅力があった方が有利なのである。

君にも頑張ってほしい。

翌日、世紀の一戦に臨むコントレイルの矢作芳人調教師は、コントレイルが栗東から離れている頃に競走馬としてデビューを果たしたこのバスラットレオンを、どこの取材だったかは記憶に残っていないが、いたく褒めていたことを思い出す。

 

その期待の札幌2歳Sで、7月の大井では愛弟子であり、宿命の大井人コンビで故郷に錦を飾った坂井瑠星騎手を配し、人気を背負ったレースを、果敢な先行というより、スタートが良すぎるから前につけたという2番手からの競馬になりながら、何とか厳しいなりにでも3着に粘り込んで見せた。

強すぎる白毛のソダシのレースでもあり、また、課題を与える前の段階で、変化をつける先行をしようとした武豊騎手のピンクカメハメハも逃げることになったから、マークされると分かっていての辛すぎる先行ポジションでは、どうにも限界があった。

 

それでも、最後まで粘ったわけだし、ハイペースと理解しながらも、ソダシの厳しい競りかけ方もあったとはいえ、仕方ないけれども動くしかないという早め先頭の展開で、当時の札幌の馬場質を考慮した場合、差し馬にではなく、同じ先行型を寄せ付けなかった点もまた、強調できる材料。

才能の一端を、勝ったことで示すことは、無敗馬では十分に有り得ても、肝心のクラシックレースでそのような能力が反映されるようなレースになるとは限らない。

いかにも得意そうなパンパン馬場で、全身を使って、逃げた馬なのに、高速の上がりで後続を完封した新馬戦こそ、彼の本質が現れているように思う。

 

京都2歳ステークス2020 - 傾向と対策

 

奇しくも、次戦も大いに邪魔になる武豊騎手が乗るプラチナトレジャーが、再三折り合いを試みる天才的技術も及ばず、悲しいほどにあらぬ方向に頭を向け抵抗して、かなりの圧をかけられたバスラットレオンは、高速の開幕週らしい馬場状態であることを踏まえたよく逃げる騎手として知られる藤岡佑介騎手のアシストに応え、理想の内枠からの好発から、4F目まで51.9という残念なレース展開ながら、強かに先頭を守り通しながら徐々にラップを上げ、5F目から、

 

13.2-12.6-11.4-11.0


 

という極端な、まさに追い込み馬のようなラップで追っ手の戦意を奪い、終いも11.2秒でまとめて、2着に2馬身半つける完勝だった。

先に記したプラチナトレジャーが、次戦は東京で勝ち上がり、それなりに質の高いメンバーの集まった月曜日の東京スポーツ杯でも、伏兵としては十分の差し脚で4着と好走しているあの国枝厩舎の馬だから、新馬の時点で6馬身離した内容は、札幌2歳Sの好走内容を振り返るまでもなく、全くの実力通りだったと証明されたとしていい。

 

その勝ちタイムが、札幌2歳Sと同じ1800M戦で、馬場質はかなり違ったけれども、展開が真逆なのに、

 

新馬戦 1:51.3


札幌2歳S 1:48.5


という持ち時計のボトムアップというか、より本質に近い能力が出たとできる時計の質の上げ方などは、

 

新馬戦 1:48.9 <阪神>


東京スポーツ杯 1:44.5


という昨年の今頃のコントレイルと、あまりに時計の差はあっても、軸となる展開の差が極端な点も共通するからこそ、いいイメージで3戦目を迎えられることになる。

中間、というよりこの京都2歳Sの1週前の稽古では、もうステイフーリッシュに頼れないという状況になったことで、動く目標役に抜擢の有望株として、まだ気分が乗っていない調整途中のコントレイルに、見事に先着して見せていた。

何だこいつはと一瞬思った記者もいただろうが、それは新馬戦から連続して1番人気に推されたバスラットレオンだと認識すれば、もう納得だろう。

 

おかげで、矢作先生は珍しく、これじゃ物足りないじゃないかと、コントレイルに珍しく咤のコメントを発したとされる。
よくやったのはバスラットレオンであり、コントレイルと同期のダノンファラオ<水曜日に浦和記念を優勝>となるわけだが、先行型でないと調教の相手にならないコントレイルも流石であり、同じタイミングでレースを使う週が合致したのも、ディープインパクトと一緒に調教で走っていたピカレスクコートが強くなったように、期待値をより高めてくれる効果を出してくれる可能性に、疑問を差しはさむ余地はない。

 

よく考えると、G1格の2頭に2歳の少年が喧嘩を売るようにかけっこをして、本番ではないとしても、十分すぎる結果を出したのだ。

コントレイルやダノンファラオにもいい効果があるだろうし、バスラットレオン自身、オーラのある馬におくびを出すこともなく、自分らしい稽古をしただけでも、夏からの成長は十分に期待できる。

 

問題は、坂井騎手が行くと判断するかどうか。

コース形態は、札幌と大きくは変わらない阪神の2000Mだから、スタート一つでどうにかできるかそうならないかと、ちょっとした不安材料を抱えながらも、厳しい札幌の経験と、楽しく競馬をすることもすでに学習しているバスラットレオンだけに、スピード勝負の新馬戦に近い展開を望むなら、また邪魔しそうな人馬の登場はあっても、再びの先行策に期待をするのが筋であろうとは思う。

 

どこから動くかよりも、ナーバスになりがちな若馬の3戦目ということもあって、少頭数だからこそ、下げるという考え方はあってもいいが、いずれにせよ、超のつくハイペースになるはずのない2歳の2000M戦だけに、重賞経験を活かす意味でも、出たなりがいつも好位より前の位置取りになるタイプだから、無理に下げてはいけないだろう。

加速能力を後半に取っておきたい先行型。

そうした形でG1を8勝した牝馬も、翌日のレースを以って引退となる状況で、不思議と隠れた才能を地味な舞台で全開にさせる種牡馬・キズナのイメージもまた、ここらで一変させて見せたい。

 

京都2歳ステークス2020 - 消去法で最終予想してみる

伯母のシリアスアティテユードは、今年の春の天皇賞で見事な粘り込みを見せたスティッフェリオの母であり、自身はニューマーケットの2歳牝馬限定の短距離G1を制している。

その父がムトトで、いかにも怪しげな性質を伝えた伯母の性格とはかなり異なり、親仔2代ダービー馬のニューアプローチを父に持つバスラットレオンの母・バスラットアマルは、ザ・ヨーロピアン配合のスタンダードである芝向きダンチヒとサドラーズウェルズ系の組み合わせに、余計なノーザンダンサー系が加わるという濃ゆい配合。

 

日本でもお馴染みのドクターデヴィアスを送り出したアホヌーラをクロスさせたインブリードからも、一筋縄ではいかないと直感できる組み合わせは、本質的に、スティッフェリオ以上に危険な匂いを漂わせているから、安全な始動の札幌となったわけだが、異様なほどの高速馬場でも、しっかりと上がり勝負に持ち込んで勝ったのだから、日本に合っていないわけではない。

同時に、軽くはない配合だからこそ、キズナの秘める重さも<ナリタブライアンの近親であるからこそ生まれる鈍重な性質>かなりのディスアドヴァンテージとなるものの、ノーザンダンサーフェスティヴァルの中でディープインパクトなりその父サンデーサイレンスの存在は、より光る。

 

母系に性質が左右される系統であると同時に、主流の血を組み合わせた時に、よりサンデーサイレンスの血が活きているとキレを示した者は、一流として残っていけるが、サドラーズウェルズとダンチヒが同時に入ると九分九厘仕上がりは早いから、重いもへったくれもなく、こういう場面で力負けは苦しい。

強い馬が現れたなら別だが、キレ負けしない先行型は直線の短いコースで時計勝負になって負けたら、日本での出世は望めない。

思われているより立場は厳しく、無様には負けられない一戦となる。

 

 

 




↓【注目】根岸ステークスの無料買い目はこちらで公開!
人気ブログランキングへ



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

2020年11月7日(土)福島8R 109,670円
2020年10月25日(日)東京12R 207,000円
2020年10月24日(土)東京12R 117,400円
2020年10月11日(日)新潟11R 135,700円
2020年10月4日(日)中京6R 205,350円
2020年10月3日(土)中山2R 877,090円
2020年9月26日(土)中京6R 510,190円
2020年9月20日(日)中山8R 69,540円
2020年9月6日(日)札幌10R 461,000円
2020年9月5日(土)小倉12R 24,810円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

   今週の勝負レース 根岸ステークスを徹底予想!

 


タグ :  

G3 京都2歳ステークス

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方