阪急杯 2020年 レース回顧

競馬予想ブログ JUST

阪急杯 2020 回顧 ~ 休み休みの末、満を持してたどり着いた舞台でベストアクターが制す

読了までの目安時間:約 3分

 

東京で快時計連発の上、連勝中だった関東馬のベストアクターに、不屈のダービージョッキー・浜中俊というコンビ。

東京で連勝中の鞍上は、この日日本にいなかったルメールと武豊。

 

満を持しての重賞・阪急杯挑戦は、休み休みの末たどり着いた12戦目。

上がり馬とすれば少ないことはないが、多くもない。ただ、もう6歳の春。

4歳時に1戦した後、ダイナアクトレスの血を引く有望株のクロフネ産駒ながら、鹿戸調教師は去勢を選択。

 

似たようなローテで連勝中。藤沢厩舎の良血5歳・ライラックカラーにも相応の力があったから、評価同等でも、昨年同様に、最後は1400戦独特のリズムがあるのか、1200巧者と1600巧者の走りのフォームが乱れるのか、差し馬が坂上から出現の展開。

どちらにもチャンスがあったようで、結局、復帰して気をよくしたような勝ち星量産の浜中騎手が、いいところを上がって行って、押し切り図るダイアトニックを差し切って見せた。

 

ところが、有力2騎なので特に、フィアーノロマーノ推しの面々はアウチと思っただろうが、直線の進路取りでかなりタイトにラチ沿いまで押し込んでしまったダイアトニックの北村騎手は、1頭分のスペースを無理やりこじ開けて進行したことで、最近減った2位入線以下での降着、着順の入れ替えの処分を受け、規定からも、1週先送りして実効の影響など含め、大阪杯のクロノジェネシスへの騎乗は大いに怪しい状況になった。

現時点では正確には騎乗停止の期間はわからないが、実効8日間だと、3週後の3日間開催で1日余計に消化されるからギリギリ解禁初日が大阪杯になるわけだが、ダイアトニックが中京参戦だと無理。

力のある騎手だけに、この障壁をきっちり乗り越えていきたい。

 

宮記念に向けては、掛かっていたクリノガウディーと普通に1400をこなしたステルヴィオに、モズスーパーフレアなど有力馬が苦手な道悪や猛ペース予想で狙いが立った印象。



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方