フラワーC 2020年 レース回顧 - アブレイズがタイトな流れを押し切り

競馬予想ブログ JUST

フラワーC 2020 回顧【キズナの即戦力がまたしても】アブレイズがタイトな流れを押し切り

読了までの目安時間:約 3分

 

思わぬ伏兵の誕生である。

強気の先行から、いつもくらいの馬場状態ながら、平均よりかなりタイトな流れを押し切り。

追い込んだレッドルレーヴもまだ評価がこれからという良血馬であり、シーズンズギフト以下人気勢が、タフさで見劣ったのは残念だが、決して軽い競馬ではないから、キャリア2戦で簡単に勝てるようなレベルの組み合わせではなかったことまで踏まえると、キズナの即戦力がまたしても登場の構図が再現されたことになる。

 

京都で1戦したのみだったアブレイズは、3代母の息仔にタフに活躍したトレイルブレイザーがいるという、どことなくこういう舞台に適した血縁のようなものがある馬。

加えて、そこからタイキシャトル、ジャングルポケット、キズナと、軽くはない条件を好む正攻法の競馬が合いそうな傑出馬を配されたことで、他の馬にはない粘っこさがあったのだろう。

一族の出は、ヘクタープロテクターやシャンハイが登場するロイヤルスタチュートの系統であり、これも合わせて、本番よりその前に合いそうな気配がプンプン。

 

後からなら何とでも言えるのは事実だが、手広く押さえるならば、キャリアの浅い馬同士の争い、こういう血統の根拠を求めるという手立てもあったと、ちょっと反省である。

にしても、4着チェスナットドレスはディープスカイの産駒で、他はクラシックに実績のある系統だとか、勝ち馬と同じ父を持つクリスティも好走と、合いそうな馬とそういう感じの馬と、色々混じっていたのは間違いないから、以降に注目と考えると、思ったより相手が速くて少し道中消耗したシーズンズギフトとそれにマークされるも潰されまではしなかったクリスティなど、人気勢か。

ほとんど馬がファンディーナよりは速く走っているので、コースの変化で大いに動き一変がある。

さすがに、昨年のレコード勝ちだったコントラチェックのスピードと比べてしまうと、基準が狂ってしまう。

↓【注目】週末重賞の無料買い目はコチラで公開します!
人気ブログランキングへ



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

タグ :  

レース回顧

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方