きさらぎ賞 2020年 予想

競馬予想ブログ JUST

きさらぎ賞 2020 予想~このメンバーで1:45.3で持ちこたえられそうな馬は他にいない

読了までの目安時間:約 5分

 

◎アルジャンナ

○ギベルティ

▲グランレイ

注サトノゴールド

△コルテジア

デアリングハートの孫とオルフェーヴルの人気のない方がいなくなったこともあり、今年もお馴染みの一桁頭数での争い。

しかし、昨年にも一昨年にもなかった傾向として、十分にここからでも、そのパフォーマンスが抜けていると判断された途端、出世レースの最高クラスに位置づけられるこのきさらぎ賞組としてのスタンスを確立することは、十分に可能であろうという才能が集まった。

結果が全て。

3頭の2歳王者が全て完全なる勝利であったことで、年明けのグループはやや小粒に映ってしまう面は否めないが、格相応という馬ばかりが出てくる3歳の1勝クラスやオープン戦ではない。

本物に育ちそうな馬がこのきさらぎ賞には多い。

池江泰寿厩舎の才能・アルジャンナを再評価する。

前走で2歳牡馬チャンピオンとして選出されることになるコントレイルに完全粉砕された2着であったことが、ここでの死角になるかどうかが、唯一にして、最大の焦点。

8頭しかいなかったのに、後に活躍したむしろ、人気になって結果的には好走したグループではなく、人気通りくらいにしか走れなかった掲示板外しの3頭の方がいいという傾向は奇異に映る一方、時計が時計だけに、それもそうかなと納得してしまうところがある。

勝った馬が強すぎると、それにつられて走りすぎる馬や反対に力を出し切れなかった馬などが登場するものだが、勝った馬から4着以下では時計にして一つ半以上離されているので、もはや、別の試合みたいなもの。

メンバー中かなり伸びしろは感じさせながら、ポカを出しても不思議ではなかったアルジャンナに対して、あの完敗の2着は価値がないようで、最後まで走って1:45.3という本来ならレコードのタイムで駆けたという実績が、ここでは光る。

時計を出すことは何より優れているという評価に繋がるような時代ではない一方、所詮は2歳馬3歳馬の運動会の予行演習である。

強いことと速いことは極めて連動性を持った比例して然るべき要素と言えよう。

至極単純な話、このメンバーで1:45.3で持ちこたえられそうな馬はさすがにいない。

マイルGⅠを1:33.6で乗り切ったグランレイも、同じくらい色々な経験を積んでいる馬だが、時計が速い時は完敗の3着。

時計が出ないこと間違いなしの今の京都。彼も結果が求められる。

アルジャンナは新馬楽勝の結果が買われた東スポ杯2番人気の評価であり、母がアメリカの2歳GⅠの優勝馬という点も強調材料だった。

しかし、歯を食いしばる競馬などできそうな感じではなかったお遊戯の雰囲気さえ漂った新馬戦の直後、結果をまずまず出した点は評価上増しで良いだろう。

BCクラシック連覇のティズナウの直仔で、自身は2歳重賞を速い時計で勝ったティズワンダフル、その仔は肝心のBCやクラシックでは足らなかったが最初のGⅠ戦で圧勝のコンドコマンド。

おまけに、ティズワンダフルの祖母がフォーティナイナーと同配合のミスプロ×トムロルフで、殊更近年の京都が時計が掛かる冬の開催となってから、マンハッタンカフェ産駒が2勝するなど、リボーなりフジキセキ産駒でワイルドリスクが2本入ったタマモベストプレイが勝つなど、セントサイモンチラ見せ効果がよく出るレース。

また、当然のようにディープばかりが勝っているのはこういう条件だから当然のようで、近年珍しくないノーザンダンサー重複の母系だとかヘイルトゥリーズン同系配合などの馬が来ていない上に、スペシャルウィークやネオユニヴァースといった縁のある馬の仔が勝っている。

母父インテント系はイレギュラーだが、速いことが武器になる馬。

アルジャンナの未来は明るいが、伸びしろではステイゴールド系やキンカメ直系には敵わないから、今のうちは経験の差で負かさないといけないだろう。

今の川田騎手なら、そうヘグるとも思えない。

↓【注目】白山大賞典の無料買い目公開中!
人気ブログランキングへ



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

タグ : 

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方