ユニコーンS 2020 予想

競馬予想ブログ JUST

ユニコーンS 2020 予想 – 穴狙いを軸にする予想は成立しない

読了までの目安時間:約 5分

 

オープン実績やキャリアの多さまで加えて、最有力とされるデュードヴァンもマルゼンスキー的扱いで外国産馬と定義すれば、人気になりそうな組は全て、非内国産馬である。

筆者も相応の時間、競馬の世界に取り込まれているから思うのだが、こんなの久々だよ、である。

 

おまけにダートの猛者揃い。

ダービーが世代トップのグラスホースの祭典であったとするならば、同じ場所で、コースと距離を若干違えたのみ条件で施行されるこのユニコーンSも、差し詰め、3歳馬による砂の祭典である。

有力馬が揃った時ほど、上位人気の馬の実績に注視し、より敬意を払え。

たかがGⅢとはいえ、中山1800戦時代から/タイキシャトルの年だけ今と同じ東1600戦、最初の5年の勝ち馬だけピックアップしただけでも、それら全てが古馬のマイルタイトルをゲットしているというレースの歴史に照らせば、カネヒキリもゴールドドリームも復活勝利が望まれるルヴァンスレーヴ<レースレコードホルダー>などが、その力を遺憾なく発揮しているわけで、わざわざ穴狙いを軸にする予想が成立するレースには思えない。

 

前走の勝ち方には色々とミソはつくかもしれないが…、その他の要素から、まるで砂のコントレイル的才能と認知され始めているカフェファラオを推さないわけにはいかない。

堀厩舎にレーン騎手。大型の力馬。

ところが、血統の要素を書き連ねていくと、ヘイローとノーザンダンサーのファミリーニックス、ミスプロ系のクロスにインリアリティやストームキャット、アンブライドルドの名など、コントレイルとそっくりな上、父が三冠馬ということまで同じ。

 

面白いほどに因縁のある血統の馬が、堀厩舎にいるというだけでも謎のワクワク感で心躍るわけだが、例の名前が読めない問題が大方そういう意地悪はやめようの方向で落ち着いてきたアメリカンフェイロー<一般的にはファラオ>の最初のステークスウイナーとして、今後とも、世界的に注目されるかもしれない位置づけになったように思えるから、結果を出さねばならない立場に変わりがない場面で、前述のコンビは何とも心強い。

 

ストローハットで人気応えたくらいで、下級戦における圧倒的な存在感までは示せていない堀厩舎のこのレースにおける実績は、タイキシャトルでこのレースを制した藤沢和雄厩舎と似たり寄ったり。

ダート戦が得意そうな安田隆行厩舎や松田国英厩舎がいっぱい勝っているということもない。

 

だから、ムーア先生を本気にさせた三人衆として名の挙がるコントレイルやサリオスらと一緒に扱えるか、前走のデムーロ騎手とのコンタクトから、その間のポジションにいるだろうレーン騎手との相性を読んだのだが、これも血筋が似ているからなのか、変なスイッチが入ることはないものの、いっちょ前に抵抗しながら、他馬を相手にせずの2戦で、言うことを聞かせようとするムーア騎手タイプは合わないが、日本人化した例の二人とか、昨年よりずっとスマートに、柔らかい操縦を心掛けるようになったレーン騎手とは、とても好相性の可能性を秘める。

 

問題は、あの芝スタートのやる気のなさ。

スローで問題なく盛り返したものの、ペースが上がってからは…、というカネヒキリ現象は勘弁ではあるが、そのことをまず意識するレーン騎手が、びっくりするほど速いレッチェバロックを、無理に潰すように思えないし、前に馬がいれば、きっと自然と加速するような走りができる知能もあるカフェファラオは、実力負け以外、無様に尻尾を巻いて退散は有り得ないだろう。

 

懸念される休み明けもいい加減、むしろ買い材料の潮流にある。

正攻法がいいその他、アメリカン配合のスピード自慢を相手に、どういう負かし方をしていくのか。

期待感はコントレイルにようで、立場上は、まだまだサリオスの足下にも及ばないカフェファラオが、どう振る舞うかがレースの質を大きく左右する。

東京やマイルへの適性、道悪でのアドヴァンテージなど考えても、内国産馬で太刀打ちするのは苦しいか。

素直にこれまでのパフォーマンスを評価し、レース後に、改めてそのポテンシャルの高さを褒められたなら、皆が満足できる結果と言えよう。

 

◎カフェファラオ

○レッチェバロック

▲デュードヴァン

注サンライズホープ

△タガノビューティー、フルフラット、メイショウベンガル

↓【注目】園田プリンセスCの買い目公開中!
人気ブログランキングへ



* * * * *

当ブログ(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券の取り方 解説ページ

 

タグ :  

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

競馬予想会社の正しい探し方