FLAG/フラッグという競馬予想サイトの実態・評判・口コミ情報

サイト名FLAG/フラッグ
サイトURLhttp://hlkeiba.com/
運営会社FLAG運営事務局
運営責任者名伊藤 直也
電話番号03-6276-1675
メールアドレスinfo@hlkeiba.com
住所105-0012  東京都港区芝大門1丁目2-18
IPアドレス52.69.247.91
備考-

FLAG/フラッグという競馬予想サイトの評判、口コミを徹底的に検証

本日調査する競馬予想サイトFLAG/フラッグ
このサイトは馬券名人クチコミ検証の口コミ投稿フォームにも利用者から何度かお問い合わせ頂いておりました。
今回はその内、3件ほどをピックアップしてみたいと思います

『ある比較サイトで珍しく褒められてたサイトだから試してみたけど全然ダメ!
本当にこのサイト、稼げるのでしょうか?』

『管理人さん初めまして。FLAGは最近始めてみましたけど一度有料買ってみて当たらなかったので
それ以来やってません。評価お願いします』

『ネットの評判からやってみたけど当たってもトリガミ。騙されてないかな?』

公平に良い評判もまとめたかったのだが残念ながらそこまで良い評判の口コミはありませんでしたね。

とはいえ、こう言った意見を頂いたのは事実ですので早速具体的な調査&検証をしていきたいと思います。

まずは恒例のドメイン取得日から。

調べてみるとこの「hlkeiba.com」というドメインを取得したのは2014年11月20日だということがわかりました。

これだけ見ると長く運営している年季の入った競馬情報会社だとリテラシーの低い方は騙されてしまうかもしれませんね。
せっかくなのでまずは本当の運営開始時期についてじっくり調べていってみようと思います。

前述の通りFLAG/フラッグという競馬予想サイトのドメイン「hlkeiba.com」が取得されたのは
間違いなく2014年11月20日
しかしその後、「hlkeiba.com」というドメインを見てみると
この画像のようにDNS情報が組み込まれていない、いわば空っぽのウェブサイトだったことが判明しました。

この状態はなんと2017年まで続き、
現在のFLAG/フラッグの姿が見られるようになったのは2017年の8月~9月頃
つまり約3年近くもドメインを寝かせていたようですね。

これが長く運営している安心できる老舗サイトと思わせる手段なのかどうかまではわかりませんが、
3年近くドメイン更新料を払い続けているのにはそういった理由が必ずあると推測できますね。

こういったやり方をしている時点でFLAG/フラッグという競馬予想サイトの運営者は新参者ではない、
慣れている競馬予想会社が黒幕なのでは?とどうしても思ってしまいました。

FLAG/フラッグの的中実績の真相は?

FLAG/フラッグには輝かしい的中実績が掲載されていました。

一番古い的中実績が2017年8月5日(土)なので運営開始はそのくらいの時期で特定できそうです。

しかしこのサイトのドメイン、ちょっと前まで空っぽのウェブサイトだったのに
それがいきなりFLAG/フラッグになった途端に的中しまくるっていうのも何だか不自然です。

普通は集客期間とか会員を集める時間が必要だと思うのですが
あの空っぽのデザインでとてもじゃないが集客なんかできているとは思えません。

まぁ何がどうであれ、一番大事になってくるのは
このFLAG/フラッグという競馬予想サイトが実際に「稼げるサイト」なのか「稼げないサイト」なのかということ。

実際に自分で試してみないことには何もわからないので早速登録していくことにしましょう。

FLAG/フラッグという競馬予想サイトに本登録して中身を検証

空メールを送ってリメールの本文URLクリックですぐに本登録できました。
それでログイン後の会員専用ページがこんな感じです。

結構というか凄いシンプルですね

登録時に特典として50ptを貰えましたが利用規約には

ご入金による追加ポイントの有効期限は90日、無償で付与された全てのポイント(サービスポイント並びに・保証ポイント等を含む全て)の有効期限は30日です。全てのポイントは新たに購入頂いた日を起算日として再度90日の延長となります。

とあるのでご注意。
早速使ってしまうことにしましょう。

それにしても無料で貰ったptならまだしも、
実際にユーザーが自分で買ったポイントにも有効期限を付けるのはどうなんでしょうね…。

FLAG/フラッグの無料コンテンツ

しかし悪いところだけではありません。

無料コンテンツのほうはというとこちらのほうが意外にも割と充実しているようでした。

無料コンテンツ名内容更新日
ザ・データマスター週末開催の重賞レースをデータから紐解き、攻略のヒントを導く。水曜日更新
トレセン調教注目馬トレセンでの追い切りで目立っていた今週末出走予定馬を公開。木曜日更新
明日の狙い馬明日の開催レースから、各競馬場ごとにスタッフが注目の1頭を公開。開催日前日更新
無料買い目情報開催当日のレースから、有料提供には至らなかった予想買い目を公開。開催日前日更新

無料で閲覧できるコンテンツの多さも競馬予想サイトの魅力のひとつになってきましたね。

勿論全てが的中に繋がる情報とは言えませんが情報がタダで得られるので我々利用者としては有難いことです。

やはり一番は週末の無料買い目にはなってしまいますが有料情報に至らなかった予想を公開というのはFLAG/フラッグの自信の無さの表れなのでは?と考えてしまいました。

FLAG/フラッグの運営会社について調べてみた

ちなみに運営会社情報が「FLAG運営事務局」となっており正確な会社名を出していなかったのでどーせ銀行振込名義も決済代行のテレコムクレジットとかかなーと思っていたのだが意外にもしっかり表記されていましたね。

口座名義はカ)クラウンとなっておりちゃんとした株式会社だったことが判明しました。

株式会社名義で口座を開設する場合は会社の登記簿謄本の提出が義務付けられているので
この点はちょっとポイント高いかもしれません。

※追記。

口コミ情報にて過去には「カ)フラッグ」だったということが判明しました。
会社名が変わったのか、それともそれも収納代行とかなのでしょうか。

特商法ページを見てみると住所は「東京都港区芝大門1丁目2-18」となっていました。

GoogleMAPで見てみるとビルが建っているのが見えますが、最近ほんと部屋番号とか階数書かないところ多いですね。
ひょっとしたら勝手に住所使ってるのか?とさえ思ってしまいます。

そう考えれば階数や部屋番号を書かない理由にもなりますし特商法に会社名を書かず、運営事務局にしている理由にもなるから辻褄が合います。

会社名なんて書いちゃったら実際にそのビルにはいないって一発でバレてしまいますからね(笑)

FLAG/フラッグの有料情報を検証

次は実際に提供されている有料情報のプランを調べてみました。

その他、エグゼクティブプラン、ロイヤルプラン、スペシャリティプランなどが拝見できましたが
対象者限定とのことで中身までは見ることができませんでした。

どちらにしろやはりどれも高額なものなのでいきなり参加してしまうのはリスクしかありません。

まずは無料情報にてFLAG/フラッグの予想精度を検証してから有料プランへの参加を検討する形でも遅くはないでしょう。

FLAG/フラッグという競馬予想サイトのネットやSNSでの評判は?

Google検索で調べてみるといつもの業者と癒着してそうなステマ比較サイトばかり出てきてしまいます…
こういうところの口コミは実際信用できないのは周知の事実!

なので現在はLINEやTwitterなどのSNSや匿名掲示板などを使って
FLAG/フラッグという競馬予想サイトを実際に使っていたという利用者に声かけをしていこうと思います。

そちらで実際の利用者の生の声を頂いて直接取材できたらまた皆さんと共有していこうと思います。

FLAG/フラッグという競馬予想サイトの買い目を予算3万円を使って馬券買ってみた!

これまでFLAG/フラッグの独自検証やネット、SNSなどでFLAG/フラッグの口コミなどを調べてみましたが、結局は外部からどんな評価が出ていようが実際に使ってみて「稼げるかどうか」が一番大事ということで実際にこのサイトが提供してきた買い目通りに馬券を買ってみて、それが実際に当たっているかどうか調べてみようと思います。

どんな大口叩いてもネット上にどんな口コミがあったとしても競馬予想サイトである以上、実際に稼げなければ意味はありません。

というわけで、まずは3万円の軍資金を用意して無料情報にチャレンジします。

無料情報への参加する規則としては全サイト公平にするため一律の実力判断基準は基本的には以下とさせて頂こうと思います。

  • 各競馬予想サイトにつき、1サイト一律3万円の予算で馬券を購入して実力を検証
  • キリがないのでチャレンジは最大3回まで。

つまり、FLAG/フラッグという競馬予想サイトから提供された買い目通り(券種・方式・点数・投資金額等)の馬券を購入してみて3万円の予算がなくなるor最大3回の参加の内に1円でも収支プラスに持っていくことがクリア条件。

それが出来なければ実力無し、出来れば実力有りという単純明快なものとさせて頂こうかと思います。

※ただし各競馬予想サイトから特別な指示がない場合はFLAG/フラッグの判断で投資金額等を設定させて頂くつもりです。

それでは早速、このサイトの無料予想に参加してFLAG/フラッグの実力を調査していきたいと思います。

FLAG/フラッグの無料情報に参加(1回目)

というわけで今週末。
2月15日の土曜日にFLAG/フラッグという競馬予想サイトに初参加してみることにしました。

ドキドキ不安と期待が混じった気持ちで公開された無料予想がコチラです。

2番人気のヤングブラッドを軸とした3連複流しです。
また人気に頼った素人予想か…とちょっとガッカリ…

しかし3連複なので当たれば配当はまだ期待できるかも?
指定の投資額が書いていなかったのでここは「馬券名人クチコミ検証」のサイト調査規定に沿って
1点1,000円で進めていくこととしましょう。

それで気になるレース結果はコチラ

人気どころを抑えていたにも関わらず結果は惨敗。
どうなるかと少し期待したがやはりFLAG/フラッグもド素人運営か…

軸としていたヤングブラッドは6着とすべりまくりもいいとこです。

15点の投資だったので15,000円を一瞬で失くしてしまいました。
明日に期待するしかありません。

FLAG/フラッグの無料情報に参加(2回目)

そしてやってきた2月16日(日)。
昨日の惨敗を取り返すべく、リベンジ!
そして提供された無料予想の買い目がこちらです。

またまた記載はないので1点1,000円の15点=15,000円の投資というわけです。

対象レースは京都2Rの3歳未勝利戦。
軸にしている4番エイシンバッカスは良いチョイス。

問題は3連複の相手として流している以下の相手馬。

馬番馬名
タマモゼーゼマン
ミヤコシスター
ヒデノサードニクス
ファルーク
バーンパッション
カズオルヴァル

結果は3連複が的中しました!

払戻金は4,840円だったので48,400円です。

しかしこの2日間の投資金が15,000円ずつで合計3万円。
買い目検証予算の残金は18,400円…

無料予想の調査は残金が無くなるかチャレンジ回数3回までなのであと1度参加して調査しなければなりません。

勝ち逃げしたい気持ちもありますがそれだとただのマグレということもあるので
正しい評価が出来なくなってしまうからです!

というわけでとりあえずFLAG/フラッグという競馬予想サイトの実際の買い目検証結果は
残りの18,400円を使って最後のチャレンジが終わってから正しい判断を下したいと思います。

FLAG/フラッグの無料情報に参加(3回目)

更新。
2月22日(土)の無料予想に参加してみました。
先週のこともあったので少し期待してみたのですが結果は惨敗!

そしてファイナルチャンス!

先週のFLAG/フラッグという競馬予想サイトの当たりはただのマグレだったのか、
それとも真の実力を隠し持っているのか、これで全てがわかります!!

次の日、2月23日(日)の無料予想に参加してみました。

またもや不的中で大惨敗…。

FLAG/フラッグという競馬予想サイトのまとめ

ホントなら勝ち逃げしたかったのだが、先週がただのマグレだとすれば
それで間違った判断をしてしまうわけにもいかなかったのでじっくり調査してみるとこんな感じでした…

参加日対象レース結果馬券代払戻金収支トータル収支
2月15日(土)京都1R不的中15,000円-15,000円-15,000円-15,000円
2月16日(日)京都2R的中15,000円+48,400円33,400円18,400円
2月22日(土)小倉1R不的中15,000円-15,000円-15,000円3,400円
2月23日(日)京都1R不的中15,000円-15,000円-15,000円-11,600円

どちらも1点1,000円の15点買いだったので、この2日間で30,000円の損失。
トータル収支はマイナス11,600円。

無料でコレですから1つにつき何万円もする有料情報なんかに参加するとエライ目に遭ってしまいます。

やっぱりたまのマグレ当たりなんかで判断しちゃダメですね!しっかり最後まで検証しないと。

ちなみにやっぱり今週の予想も「うまサプリ」ってとこと同じでした。
やっぱり同じグループなのは間違いなさそうですね。

馬券名人クチコミ検証では引き続きFLAG/フラッグの調査、検証は続けて行こうと思います。

もしこの記事を読んでくれた皆様がFLAG/フラッグという競馬予想サイトを利用していたり更に情報をお持ちの方はどしどし口コミ投稿やメール等を頂けたら嬉しいです。
皆さまから頂いた情報を精査して共有していければ嬉しいです。

馬券名人クチコミ検証で本当に稼げる競馬予想サイトを見つけよう

この記事の監修者

日刊スポーツ全国馬券名人コンテスト優勝盾

  • 高橋智 – 競馬予想家、競馬予想会社の元社員。有名スポーツ紙の全国馬券名人コンテストで優勝し、第12代馬券名人として認められました。競馬に興味を持ち始め、馬券にハマったサラリーマン時代、競馬研究に没頭した日々、競馬予想会社の社員時代の話など、詳しくは予想会社の社員になるまでに詳しく記しましたのでご覧ください。
  • 当サイトは他にプロの血統研究家、ウェブに詳しい制作者など、複数のスペシャリストのご協力をいただき運営しております。

どうせ競馬予想サイトを使うならこんな稼げるのか不明な怪しいサイトを使うよりは
鉄板で稼げる優良サイトを使ってみるのが確実なのは言う間でもありません。
(2021年10月22日現在の優良サイトはコチラ!)

【馬券名人が優良認定!】 騏驎
10月9日(土)は東京1Rで565.0倍、10月10日(日)は東京2Rで192.8倍とまたもW的中!また、無料情報は直近連続的中継続中で日曜日は349.0倍が的中しており、的中率と回収率のトータルバランスに優れていたことから久しぶりの優良評価にしました。穴馬を見つけるのが上手い。
【馬券名人が優良認定!】 ターフビジョン
9月11日(土)は中山2Rにて776.3倍にて見事的中!払戻金は388,150円となり抜群の予想力と安定感は今月も高水準!また、その日の無料情報も12.2倍にて的中しており安定度では右に出る者無し!
【馬券名人が優良認定!】 うまとみらいと
9月5日(日)の午前レースにて3連続参加した結果、156.1倍が的中!2ヵ月検証の間にトータル収支は197万円を超えて成績はトップクラス!

無論、競馬たるもの100%という言葉はありませんが全国馬券名人コンテストで優勝し実際に競馬予想会社で働いて人並み以上競馬予想サイトを見る目があると自負する私が隅から隅までしっかり調べていった結果、無数にある競馬予想サイトの中から誰がやってもトップクラスに稼げるサイトというのはこの辺りしかありません。

十人十色という言葉があるようにサイトによってももちろん相性などあるかもしれませんが
2~3回はやってみるとどんなに悪くても収支プラスにはなるんじゃないでしょうか。

ちなみにコツとして、これらの優良サイトは3つ全部一気に登録してしまったほうが良いでしょう。

競馬には波があるように競馬予想サイトにも波があるものですが、3つ全てが当たらなかった週はないからです。

その中で無料予想に参加し、軍資金を貯めてから有料予想に参加することで一気に稼ぐことが可能です。

個人的にはまず『うまとみらいと』の無料予想で軍資金を稼ぎ

騏驎』の有料プランで一気に稼ぐ。

更に安定的に帯封を狙っていきたい方は『ターフビジョン』に参加してみる、といったところでしょうか。

前述しましたように競馬予想サイトというのは稼げないサイトがほぼ全てですので
馬券名人クチコミ検証が推奨していない競馬予想サイトに登録するのは非常に危険です。

そんな中、こうした本当に稼げる競馬予想サイトというのは貴重ではありますがもちろん稼げるというのも波もあるものなので調子の良い今のうちに登録してみることをお勧め致します

FLAG/フラッグの新着口コミ

  1. 投稿者: 匿名

    評価:

    口コミ: 赤字にしかならん、ほんとに稼げてる人いるの?
    1. 投稿者: 狸

      評価:

      口コミ: プレミアム良さそうだけどこのサイトの場合土日どちらかに偏る傾向あるからどっちもやってるやつのほうがいいかも?
  2. 投稿者: 匿名

    評価:

    口コミ: 当たることはまずないけど他みたいに騙したりはしてこないぶんまだマシか?まぁ悪徳サイトなのは間違いなさそう
    1. 投稿者: 匿名

      評価:

      口コミ: 当たらない情報を高い料金で売ってるだけで悪質。頑張らなくても当たる情報が競馬サイトには欲しい
  3. 投稿者: 匿名

    評価:

    口コミ: やばそうな会社がやってるんだろうなって感じ。会員を稼がすってか自分らの利益しか考えてない
  4. 投稿者: 匿名

    評価:

    口コミ: 奇跡の当たりに騙されてはいけません。何故ならその稼ぎまで吸い取られるから
  5. 投稿者: 匿名

    評価:

    口コミ: なんとも言えん。今週当たるかどうかで判断

FLAG/フラッグの口コミ・評価を投稿する

の項目は必須項目となります。

評価

最近サイト運営業者と思われるIPアドレスからの連続投稿が多くなってきております

当サイトの口コミ投稿はサイト利用者向けのサービスであり業者による書き込み自作自演行為はサクラ行為と見なして一切承認しておりません

かなり多くの書き込みを頂いて削除するのも大変なので本当にお控え下さい

内容に問題なければ、下記の「口コミを送信する」ボタンを押してください。