ワールド競馬WEB

情報会社・ワールド競馬WEBに関する内容を解説します。

本格的な情報で、高配当を狙い打つ

元JRA調教師の飯塚好次氏、柴田欣也氏、元JRA騎手の大西直宏氏らによる「専門紙には書いていない生の情報」を生かした予想が売りとなっています。

飯塚好次氏は、菊花賞('92)、天皇賞・春('93,'95)を制したライスシャワーの管理調教師として有名ですね。大西直宏氏は馬に恵まれずリーディングのベスト20にランクインしたことはありませんでしたが、カルストンライトオでアイビスサマーDを2勝('02,'04)、新潟の1000メートル直線コースのスペシャリストとしての印象が強いです。

提供される予想は、新馬戦や2歳戦をはじめ下級条件のレースでも、その時だけではなく、今後の予想にも活用できる情報として利用できそうです。

ワールド競馬WEBの予想実績とその内容を解説
参考実績(1) 参考実績(2)

元騎手や元調教師による直接取材には疑問

的中率や配当を確認したいのですが、最近は的中結果を公表していないようです。実際に深部まで取材しているのであれば、公表したくなるような大ヒットがあってもよさそうなもの。ちょっと勘繰ってしまいます。

JRAに在籍していた騎手や調教師が、競馬予想会社のスタッフとして名前を連ねていることに、公正競馬を標榜するJRAが神経を尖らせているはず。この会社自体がJRAに厳重に監視されていると考えるべきです。

なので元騎手や元調教師が、現役の厩舎関係者に対して直接取材できるのかどうかは疑問。厩舎関係者への取材は別ルートで行われているのではないでしょうか。

馬券検討の参考として使えるコラム

しかしウェブサイトの各種コラムを読む限り、顔出ししている先生がた以外にも、相当競馬に精通した玄人がおられるのは確かです。

元調教師「飯塚好次の次週注目馬速」など登録しログインしなければ見ることができないコラムもありますが、元騎手・大西直宏氏の「騎手の視点」、「名前の出せない元JRA調教師の独り言」など登録しなくても閲覧可能でしかも馬券検討の参考になるコラムがあります。

木曜日の出走馬確定(一般公開)よりも1日早く分かる「水曜想定表」もサイト内で閲覧(ただし重賞レースのみ)できるのは貴重ですね。これも一部のコラムと同様、ログインせずに閲覧可能。この情報が手に入るということは、競馬マスコミと提携しているということでしょうか。

この業界では比較的歴史のある会社なので、無料情報に限ればまだ安心して利用できる部類です。


* * * * *

当サイト(馬券名人養成プログラム)考案!
誰でも簡単に、買目40点前後で【10万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、誰でも同じように、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。以下は2020年の主な的中例。

2020年11月7日(土)福島8R 109,670円
2020年10月25日(日)東京12R 207,000円
2020年10月24日(土)東京12R 117,400円
2020年10月11日(日)新潟11R 135,700円
2020年10月4日(日)中京6R 205,350円
2020年10月3日(土)中山2R 877,090円
2020年9月26日(土)中京6R 510,190円
2020年9月20日(日)中山8R 69,540円
2020年9月6日(日)札幌10R 461,000円
2020年9月5日(土)小倉12R 24,810円
↓ ↓
10万馬券攻略法 解説ページ

今週の注目レースを予想 TCK女王盃の徹底予想はコチラ!