インターネットで予想会社を選ぶ際の注意点

インターネットで直接競馬予想会社のサイトを見に行く方は少数派だと思います。単なる買い物とは違い、大枚を叩く基となる予想を買うわけですから比較サイト又はランキングサイトといわれるサイトで何社も比べてから決めるというパターンが本流でしょう。

このようにインターネットで競馬予想会社を選ぶ際の注意点について、改めてまとめておきます。

ランキングは根拠を示せ

ランキングサイトは見極めが難しいです。以前tips(link)でも書きましたが、極端な例としましては、競馬予想会社を複数運営している会社がグループ各社を上位にランク付けしているランキングサイトがあります。それでなくても広告目的で作られたものが多いです。

競馬オタクのような個人が運営し、無料予想の成績などを列挙してランキングの根拠を示している下記のようなサイトが見つかればベター。

→ 「競馬情報会社 - 好調度リサーチ」

口コミの約80%は、信用できない

真実の口コミを見極めるのは至難の業。「無料予想」で実力を実感し、その口コミと実感した実力との相違を後から確認するという方法もありますが、それでは意味がありません。ここでは一応、口コミを4パターンに分類しました。口コミの約80%は下記の1.と2.で信用できません(当サイトの見解)。

口コミの4パターン

  1. 業者の自作自演による良い口コミ→真実ではない
  2. ライバル業者による悪い口コミ→真実ではない
  3. たまたま予想成績の不調な時期に入会した会員の口コミ→真実ではあるがトータルで大損するほどなのかどうかは不明。
    しかし当たってうれしいから書き込むということはほとんど考えられず、1.である可能性大。
  4. たまたま予想成績の好調な時期に入会した会員の口コミ→真実ではあるがトータルで利益が出るのかどうかは不明。
    実際に利用した会員がハズれて頭にきたから、悪口を書き込むということはありそうです。2.である可能性もあります。



* * * * *

3万円以上の万馬券をコンスタントに的中させつつ、【10万馬券】を狙い撃つ!
無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。

2020年(令和2年)の主な的中例
03/14 中京08R 110,900円
03/01 中京11R 120,410円
02/22 小倉11R 138,520円
02/22 小倉02R 242,310円
02/15 小倉04R 128,390円
02/09 京都10R 235,550円
01/25 中山11R 128,750円
01/13 京都11R 176,940円
01/12 京都11R 103,880円
01/06 京都07R 117,580円
 ↓ ↓
10万馬券攻略法 解説ページ

メインメニュー

実力上位【確認済み】

■ヒットザマーク
無料的中例
2019/11/17 3連単
 14万9,320円的中
無料情報 WIN5最高配当
 398万6,970円
>> ヒットザマークの詳細

■ターフビジョン
無料的中例
2019/12/08 3連複 14点
 7,930円的中
2019/06/02 3連複 15点
 19,800円的中
>> ターフビジョンの詳細